議員提出議案について | 佐藤美樹(さとうみき)のサトミキ☆ブログ

議員提出議案について

今定例会に、議員提出議案「原発ゼロ社会の実現を求める意見書」が立憲民主・社民会派から提出されました。

意見書の趣旨としては

1.国会で原発ゼロ基本法案の審議を行うこと

2.再生可能エネルギーを促進するための国の政策を抜本的に見直すこと

 

の2点。

 

これに対し、私の所属する会派(Setagayaあらた)の中では、賛否が割れたのですが

最終的には、「会派として」賛成することになりました。

 

私個人としては、原発に頼らないエネルギー供給の実現は求めたいと思いますが、

原発などのエネルギー政策は、国の政策であり、区議会においてはその是非について判断するに十分な情報もなければ権限もない中、

意見書を出すこと自体には賛成しかねます(会派の決定なので、今回は賛成側に回りましたが)

 

今回は、意見書の採決をめぐり、離席した議員がいたことで議会がいったん中断し、夕方17時半過ぎにやっと再開する場面もありました。

区議会としてすべきことにもっと時間を費やしたいと思った一日でした。