DV,虐待の対応について | 佐藤美樹(さとうみき)のサトミキ☆ブログ
2017-11-29

DV,虐待の対応について

テーマ:子ども・子育て

この間、26日日曜にDVを受けている女性の相談の電話が人を介してありました。

 

いますぐシェルターとかどこかに避難したい状況の様子。

こうしたケースの場合、第一義的には、区内各支所の管轄である生活支援課および、

その下にある子ども家庭支援センターが受付をします。

この日は日曜だったので、この辺の所管すべて休み。

相談をしてきた人(間に入っている方)も、そのことをご存知ですでに警察に連絡をとっているとのことでした。

※世田谷区子ども家庭支援センター:http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1209/1248/index.html

 

区では、これから児童相談所業務を都から移管してもらい、区の児相としてスタートさせようとしています。

夏に福祉常任委員会で堺市を視察した際、堺市の話を聞いていても感じたことですが、

やはりDVや虐待がおこったり、緊急性のある事態になるのは、夜間や土日のことも多いので、

こうした時間帯に対応できる窓口があることが非常に重要と改めて思いました。

※世田谷区児童相談所移管に関する資料:http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/103/138/d00149490_d/fil/1-1.pdf

 

堺市では、やはり夜間や土日にさまざま緊急事態が発生することに対応すべく、

児相を立ち上げた後に、24時間体制をスタートさせ、職員の方たちが交代で夜勤と課長以上も

順番で携帯電話対応をする体制をとっていました。

 

本区でも、これから児相業務を都から移管うけ開始するに際し、

やはり土日や夜間に受付し緊急事態に対応できるよう、現行の子ども家庭支援センターの職員の方たちとか

さまざま体制を組んでやっていく必要がありますが、この辺をどう構築していくのか、引き続き質疑等していきたいと思います。

 

佐藤美樹(さとうみき)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス