希望丘小学校の増築に際し、考えること | 佐藤美樹(さとうみき)のサトミキ☆ブログ
2017-11-17

希望丘小学校の増築に際し、考えること

テーマ:子ども・子育て
希望丘小の児童数増加で教室が足りない、と。
来年4月から増築棟の工事に入らせてほしい、と9月に議会に説明があり前後で、地域にも説明会等が開催されてきました。

増築棟が出来上がるまで、来年4月は図書室を潰し、再来年4月には音楽室等を潰し普通教室に充てて凌ぐ、と。

しかし、地域の方たちからは様々疑問の声が上がっています。
、、というのも(私も25年に質問しましたが)、この船橋地区はこどもの数が急増している地区。
隣の船橋小学校においては、25年度から越境制限(学区外からの受け入れをしない)をかけており、地区という面で考えたら、このあたりで「希望丘小も足りなくなるのでは?」と見込めたのではないか、と疑問です。

地域の方たちからは、生徒増加を考え、早めに手を打ってほしいという声はこの頃から上がっていました。なのに、何ら検討されず、ここにきて「とにかく間に合わないから増築棟を」と言われても、確かに地域の納得は得られにくいと思います。

↓委員会での説明資料
{71C5EF89-DFE5-4167-B244-AF483E97E74D}

{983D4A58-DAA5-4247-B2A4-3B761DE01C88}

来週の本会議で、
今から何か打てる手はないのか、隣接する公園を学校用地に組み込むなど、せめてもの事後策について問います。

佐藤美樹(さとうみき)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス