SAT-BOX BLOG

SAT-BOX開発チームによる最新情報や開発アプリを紹介します。
Androidをメインに、iOSアプリも開発しております。


テーマ:
こんにちはー。
SAT-BOX開発チームのヒヨコです。

Macが開発環境に加わり、Windowsとの操作の違いに戸惑っています。
Unityも環境で勝手の違うところがあるので、はやく慣れたいなと思っています。

今回はUnityのPlayerPrefsについて。
値を簡単に保存しておける便利なクラスですが、保存場所が環境によって異なるため
今回はWindowsとMacに関して保存場所を紹介したいと思います。

Windows編。
まずはレジストリエディタを起動します。
(スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」に regedit を指定します。
Windows7等は「すべてのプログラム」-「アクセサリ」から)

エディタのエクスプローラーから
HKEY_CURRENT_USER\Software\[company name]\[product name]を開きます。
[company name] と
[product name] は、それぞれUnityのビルド設定で指定した
名前になっています。この中にPlayerPrefsのキー情報が格納されています。

Mac編。
まずは隠しファイル・フォルダの表示設定を行います。
ターミナルを起動して

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
$ killall Finder

を実行します。元に戻す場合はTRUEをFALSEに。

ファイル自体は
Macintosh HD - ユーザ - [管理者名] - ライブラリ(隠しファイル) - Preferences
内に unity.[company name].[product name].plist というファイルで格納されています。
plistファイルを削除すればデータが初期化されます。

初歩的なことですが、現在進行形で困ってるUnityユーザーさんの
お役に立てれば幸いです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

SAT-BOXさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。