悲しみから希望へ | ice castle 瑠可のblog 頑張れ!羽生結弦選手

ice castle 瑠可のblog 頑張れ!羽生結弦選手

フィギュアスケート大好き!特に
羽生結弦選手を応援しています。
時々、月や星の話も。


テーマ:

もう無力感を
感じるなんて
言わない


昨日は仕事をしながら
震災に関する
テレビ番組を
ずっと見ていました。


その中で
every.の
ゆづくん


イタリア語の
ノッテ・ステラータは
満天の星の意味


家族で避難した
学校で見上げた星空


満天の星空っていうか
僕らは真暗な状態で
全然立ち直れなかったにも
かかわらず


星がすごい輝いていたから

希望の光じゃないですけど
そういうことは
感じていました。


あの地震は
大きな余震も
たくさんあった


将来を期待されていた
ゆづくん
練習場所を失って


仙台を離れたことが
若いゆづくんを
苦しめた


金メダルを
獲ったのに


無力感だなんて……



被災地のために
できること


被災地が
不安な日々の中
ゆづくんの訪問は


たくさんの方々を
笑顔にした


再び手にした
金メダル


もう
無力感は
ありません。


全部
受け止めてしまう
性格だからな……
厳しいよね。


過去のことなのに
16歳や17歳の
ゆづくんを  
避難所になった
小学校に連れて行って
インタビューしたことに


やめて!と叫んでしまった。


でもゆづくんが

楢葉町の裁縫教室

湊中学校の生徒さんたち

石巻の東京屋食堂など

被災地を
訪ねることによって
たくさんの
笑顔が見えました。


今度はちょっと
自信を持って
皆さんにまた
笑顔になってもらえたら


〈つづく〉


震災のことは
一生自分とは
切り離せないことと
盛岡のショーの後に
話していた。


当時は
神様
なぜこの少年に
こんなに試練を
与えるのですかと
何度問いかけたか。


でもゆづくんが
被災地を訪ね
被災地の方々が笑顔になり
ゆづくんも無力感を感じなく
なったのならば。


ゆづくんこそが

希望の光

希望の星なんだ。


昨日の
東日本大震災当日の
ある小学校の様子を
たくさんの方に
読んでいただいて
ありがとうございました。


私たちは決して
忘れてはならない。


まだ7万人以上の方が
避難所生活を
していることを。


今日のゆづは日本のどこかの空の下
元気にご飯食べて
笑顔でいてくれますように


最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。


画像お借りしました。

フィギュアスケートランキング
漢字練習してきてくれぃ!

瑠可さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス