止まらない1秒を

テーマ:

もっと自由に



恋するように1秒を
大切なこの1秒を…


オリンピックコンサート2017



冒頭から
ゆづくんが出てきました。


有名な
この言葉


調べたら
実はクーベルタンが 
言った言葉では
ないそうです。


「新世界」の第2楽章
ラストは
ソチの真央ちゃんでした。
涙が……


小塚さんが
オリンピックについて
語っていました。


「不思議ですね。
あの場っていうのが。
オリンピックは
1番集中できた場っていうか…」


「他にも試合
たくさんあるんですけども
他の試合って
何かしら緊張する。」


「世界選手権だったら
来年の枠が
かかってたりとか…」


「全日本選手権だったら
世界選手権の代表に
入らなきゃいけないとか
何か かかってるんですけど」


「オリンピックって
もうオリンピック
その場ですから」


「そこで集中して
キュッと入る
何かが あるんですよね。」


ラスト
羽生選手のように
指揮者が腕をあげた後
演奏者たちも腕をあげて
カッコイー!


私が日本の中では
歌唱力抜群だと思っている
中川晃教さんの「止まらない1秒」
東北高校のゆづくんの先輩です。


止まらない1秒を
一生懸命生きる


恋するように1秒を
大切なこの1秒を


タフに自由に
生きて行こう


中川さんの作詞です。


そして
クーベルタンが実際に
言った言葉は
「自己を知る
自己を律する
自己に打ち克つ
これこそがアスリートの義務であり
最も大切なことである」


何か中川さんの詩も
クーベルタンの言葉も
ゆづくんにぴったりで
ビックリしました。


今日の午後の便で出発します。


ゆづくんが
自然が豊かで
きれいと言った
街の様子や文化を
よく見てきたいと
思っています。


今日のゆづは世界のどこかの空の下
元気にご飯食べて
笑顔でいてくれますように


最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。


画像はNHK様、その他様より
雨ですねぇ。
AD

コメント(6)