さすらい館-100530_130059.jpg


例年5月下旬に開催される、京急のファン向けイベント。

当初、管理人は参戦を躊躇しておりましたが、当ブログと相互リンクしておりますあるブログ管理人様から出撃のメールをいただきまして、そのメールにその気になりまして急遽電撃参戦!

10時40分ころに京急久里浜駅に着きますと、会場向けのシャトルバスが運転されているのですが、何と何と、JR駅まで達するかといわんばかりの長蛇の列! 管理人は長蛇の列に恐れをなし、急遽野口英世を1枚動員して飛び道具を使用。さすがに歩くのにはちょっと難しい距離だと思いました。


今回のイベントは、どうやら引退を間近に控えた旧1000形に用意した「最後の花道」という意味合いが強かったようで、イベントの主役は完全に旧1000形でした。その証左が冒頭の写真。旧1000形には、「今までありがとう」と感謝の意を込めた、格調高いヘッドマークが取り付けられていました。

ちなみに、この写真の前は黒山の人だかり(お断りしておきますが、管理人は脚立などは使用しておりません)。何とか人垣を掻き分けて、写真を撮ることができました。

冒頭の写真でお分かりかと思いますが、ここは「撮影コーナー」。いろいろな車両が並べられ、さまざまな行先表示を出しておりました。中には「ネタ」としか言いようのない幕も!

2枚をノーキャプションでどうぞ。


さすらい館-100530_130257_ed.jpg

さすらい館-100530_130112_ed.jpg


こちらの並び写真は、幕の変更のリクエストには応じていませんでした。

幕表示のリクエストは、別の場所で旧1000形を使用して行っていたようですが、それはこの場所以上のすんごい人だかり! 管理人はチラ見しただけでした。したがって写真はありません。ごめんなさい(>_<)

ちなみに、そこで出たのは「快特 浅草橋」。一説によると、ダイヤが乱れた通称「逝っとけダイヤ」のときしか出ない幕だそうで、貴重なものを見ました…。


旧1000形は庫内にも。先頭車を突き合わせた2連が「マナー教室」に使われ、中間車2両が走行装置の展示に供されていました。

先頭車の写真を2枚↓


さすらい館-100530_110551.jpg

さすらい館-100530_131710.jpg


「エアポート特急」とか、何気にネタ表示なんですけど。

…と思って見ていましたら、更なる「小ネタ」が側面に仕込まれていました↓


さすらい館-100530_110616.jpg
これは貴重!


「成田山初詣」ってのも凄いですね。

素朴な疑問なんですけど、この列車、座席定員制だったんでしょうか? ロングシートの電車で座席定員制だと、乗車率が少なすぎるような気がしますが、それはいいんでしょうか。


お次は、800形のローレル賞受賞時のヘッドマーク。


さすらい館-100530_131916.jpg

もう31年前になるんですね


この800形は「前面1灯・片開き扉」という、かつて日野原保氏の理論を具現化した最後の車両となっています。この車両の登場した3年後、「前面1灯・片開き扉」ではない2000形が登場し、「すわ片開き信奉を捨てたか?」「いや快特用だから例外だ」と、愛好家の喧々囂々の議論が巻き起こりました。その後登場した1500形は、完全に「日野原保理論」から脱却してしまいましたが…。


「ネタ幕」なら、京急のフラッグシップトレイン2100形も負けてはいません。

この写真をとくと御覧あれ↓


さすらい館-100530_110907.jpg
「京急蒲田-羽田空港」とな!?


ちょwwww

空港線折返しじゃないですかwwww


ってか2100形は早朝しか(今のところ)空港線には入らないのでは…。

そういえば別の場所で、2100形が「京急川崎-小島新田」の幕を出していたのにはお茶噴きましたw この前大師線を訪問した際、「銀千」こと新1000形ステンレス車の4連が留置線に停まっていたのを思い出しました。

2000形には4連がいますし、今後大師線に入ることはあるんでしょうかね? 4連なので入線することそのものは可能なのですが。

2100形などと同じ建屋に入っていたのが、黄色に赤帯の「救援車」。


さすらい館-100530_110836.jpg

なぜ「救援車」マーク?


同じ事業用でも、「救援車」マークのない車両もいました。それがこちら↓

さすらい館-100530_110307_ed.jpg
「救援車」マークの有無の違いは?


あとは検査中の車両たちを御紹介しましょう。上から京急600形の中間車、都営地下鉄5300形の先頭車、京急600形先頭車です。3枚まとめてノーキャプションでどうぞ。


さすらい館-100530_110333_ed.jpg

さすらい館-100530_110402.jpg

さすらい館-100530_110440.jpg


最後の600形先頭車、赤色が少し褪せているのか、ローズがかった色になっているように見えました。


続きます