2006/09/30に借りた本 | 流石奇屋~書評の間
2006年10月02日(月) 01時35分00秒

2006/09/30に借りた本

テーマ:読前感想
・・・隔週で図書館から借り出すことを一応のルールとしていますが、時として予約本の確保タイミングによって翌週借り出しになることがあります。
かねてから「予約本の確保期間は2週間とって欲しい」と思っているわけですが、向こうさん(図書館)も色々と都合もあって、そうもいかんだろということで、”2週連続借り出し”ということです。
で、今週は予約本3冊と前週借り出したけど未読の本3冊を再借り出ししてみました。
いやいや読書の秋って事でこれくらいストックしておきたいのです。

題名
エンド・ゲーム
読了可能性
★★★★☆
出版元
集英社
初版刊行年月
2006/01
著者/編者
恩田陸
読前感想
予約本でさらに「札付き」(次の予約の方が待っている本)です。常野物語の最終編のようです。意外に常野シリーズは全部押えてみました。
読後感想リンク
http://ameblo.jp/sasugakiya-hit/entry-10017743184.html

題名
イン・ザ・プール
読了可能性
★★★★☆
出版元
文藝春秋
初版刊行年月
2002/05
著者/編者
奥田英朗
読前感想
これも予約本でされに「札付き」。だいぶ待たせてもらいましたが、その昔に話題になった「イン・ザ・プール」です。奥田氏と重松氏は安定的な作品を提供し続ける作家さんと勝手に思っておりますが、果たしてどうでしょうか?
読後感想リンク
http://ameblo.jp/sasugakiya-hit/entry-10017944327.html

題名
神狩り2 リッパー
読了可能性
★★★☆☆
出版元
徳間書店
初版刊行年月
2005/03
著者/編者
山田正紀
読前感想
これも予約本(今回3冊目)。9月に読了した「神狩り」の続編ですね。決してこの続編の存在を知っていて「神狩り」を読んだ訳ではなかったので、このタイミングで続編が読めるというのは感慨深いものがあります。
読後感想リンク
http://ameblo.jp/sasugakiya-hit/entry-10018106184.html

題名
八木剛士 史上最大の事件
読了可能性
★★★★☆
出版元
講談社ノベルズ
初版刊行年月
2006/08
著者/編者
浦賀和宏
読前感想
こちらも予約本。刊行ペースが速くなってきましたこのシリーズ。なんだかんだいってもう4作目。で、なんだかんだいいながらもきっちり予約して借り出してしまうのです。今回も脳内シミュレーションは炸裂でしょう。
読後感想リンク
http://ameblo.jp/sasugakiya-hit/entry-10017743245.html

題名
そして名探偵は生まれた
読了可能性
★★★☆☆
出版元
祥伝社
初版刊行年月
2005/10
著者/編者
歌野晶午
読前感想
先週から引き続いて借り出してみました。読前感想自体はこちら
読後感想リンク
http://ameblo.jp/sasugakiya-hit/entry-10018106289.html

題名
凸凹デイズ
読了可能性
★★★☆☆
出版元
文藝春秋
初版刊行年月
2005/10
著者/編者
山本幸久
読前感想
先週から引き続いて借り出してみました。の2。読前感想自体はこちら
読後感想リンク
http://ameblo.jp/sasugakiya-hit/entry-10018200457.html

題名
精霊探偵
読了可能性
★★★☆☆
出版元
新潮社
初版刊行年月
2005/09
著者/編者
梶尾真治
読前感想
先週から引き続いて借り出してみました。の3。読前感想自体はこちら
読後感想リンク
http://ameblo.jp/sasugakiya-hit/entry-10018233188.html

流石奇屋ヒットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス