アメサソリ27

アメサソリ27

ボクシング日記♪

ボクシングに関する色んな事やたまにボクシング以外の格闘技の事も書くかもしれません☆

NEW !
テーマ:
先週 日本に来てたパッキャオ


SIXPADを販売するMTG社とパートナー契約を結んだ事を発表する記者会見やってましたね!

ボクシング好きの香川さんは生パッキャオに天にも昇る思いだったんでしょうね(笑)

まあ、香川さんじゃなくてもパッキャオに会えたらテンション上がりすぎておかしくなりそうですけどね( ´∀` )b

SIXPADのCMでパッキャオ出てるの見つけましたがSIXPADよりパッキャオの動きに目がいってしまいますね👍↓↓


SIXPADはお腹だけでなくて腕や足にも貼って動かなくても筋肉を刺激したり出来るので結構人気があるというか気になってる人も多いですね❗

会社でも持ってる人もいましたし、使ってみたいなという人が多いですね( ゚ロ゚)!!

ハードに動かなくても身体を鍛えられるのは確かにいいですね★

でもたまに「あれつけてたら痩せれるんでしょ」って勘違いしてる人もいたりしますね(;゚∇゚)

つけてれば自然と痩せる機械ではないですし最低限の運動をするからSIXPADの機能がより活きるんじゃないかなと思います!

以前 アルバイトしてたスポーツ用品店でお試しコーナーにSIXPAD置いてあって腕につけた事がありますが「おぉ‼️」て思いましたし効くなぁと感じましたね( ☆∀☆)


自分も興味はあったのでパッキャオのCM観た時に「買っちゃおうかな.....」てちょっと揺らぎました(笑)

日本全国のボクサー、元ボクサー、ボクシング好きの皆さんで自分と同じく揺らいだ方 結構いると思います(゜~゜*)

でもまだ走ったり筋トレはしてるのでSIXPADみたいな機械に頼るのはもう少し年をとったらにしようと思います♪

ちなみにSIXPAD持ってる方いたらどんな感じか教えて下さ~い!!!

テーマ:
今日は夕方から雨が降りましたが秋の雨はなかなか冷たいですね(;゚∇゚)

そんな日にバッチリ傘を忘れて軽く濡れながら歩いてました(笑)

9/15のGGG vs CANELO 2興行で1年ぶりに元4階級制覇王者 ロマゴンが復帰しましたね


個人的にはロマゴンの1年ぶりの実戦で動きがどうなってるのか凄く気になってました( ☆_☆)b

動画1~3R↓


動画4~5R↓


元2階級制覇王者 モイセス・フェンテスに5回TKO勝ちでしたね!

久々に強いロマゴンを観れました( ´∀` )b

今回は初回からロマゴン特有の詰めながら止まらない連打が出てフェンテスを追い立てましたね


左右のアッパーが入った鋭角なコンビネーションは連打で決まると体だけでなく心も折る威力があるなと思いました(;゚∇゚)


2Rと早い段階でフェンテスが左目付近をカットしたりのもあり入り際とかに多少の被弾はありましたがロマゴンの一方的な展開でした


KOシーンは右と右のカウンターでしたね、あれは効きますね(*_*;)↓


これぞロマゴン!て感じのショートレンジからの左右のフック、ナチュラルなカウンターでした☆

2連敗からの再起で久々のロマゴン勝利を観れましたが今回の試合でロマゴンがSフライ級でまた世界王座に君臨したり中心選手としてやれるかとなるとまだ不安のが多いのではないかなと思いました....

ロマゴンは攻撃力とか技術ではなくSフライ級で戦っていけるフィジカルや耐久力が不安視されてきましたが今回のフェンテスはミニマム級上がりでSフライ級の選手じゃないですからね

だから再起戦としては勝ちましたがSフライ級でのテストマッチにはならなかったのかなと思います(((^_^;)

9/8 復帰戦でWBC世界Sフライ級シルバー王者でWBC3位 アローヨに勝った井岡選手の復帰戦のがリスキーでした


シーサケット、エストラーダ、アンカハス、ヤファイと現役世界王者やトップ選手は技術だけでなくフィジカルも強い選手達なのでその選手達とやりあえるかですね


崖っぷちのロマゴンですが復帰した以上はまた世界王座を狙ってくると思うのでSフライ級でどの王座を狙って勝負してくるのか楽しみです(*゚ー゚)

WBC王者シーサケット、WBA王者ヤファイ、IBF王者アンカハス、WBO王座 空位

そこにエストラーダ、ニエテス、井岡選手、アローヨ、そしてロマゴンもまた絡んでくるSフライ級 注目です♪

テーマ:
昨日 総合格闘家 山本KID徳郁さんが亡くなりましたね

享年41歳


あまりにも早すぎて、衝撃的な悲報に仕事中でしたが茫然としました....

41歳なんて早すぎますね、小さなお子さんもいるのに残酷すぎるなと思います

KID選手は日本格闘技界のビッグスターだと思います

強さだけでなく「何をやらかすんだろう?」みたいなワクワク感を持たせるファイターでした★

KID選手を初めて知ったのは2002年で修斗の試合に出てて「何かイケイケな選手がいるなぁ」と名前を覚えました❗

だから2004年 K-1JAPANトーナメントに出てきて優勝候補 村浜選手を2回KOした時は「あ、修斗のKID選手だ!」とすぐ思い出しました


それがきっかけでブレークして2004年末には魔裟斗選手との試合では日本中が熱狂しましたね☆


2005年にはトーナメントを勝ち抜き総合格闘技HERO'S世界王者になった時は自分の分野で成功してくれたのが嬉しかったです(^_^)


2007年 北京五輪を目指しレスリングに復帰した時も猛烈に応援しました


キャリア後半ではUFCでも戦いました、連敗したり苦しい時期もありましたがKID選手の試合は全部観ました!


2015年大晦日にはエキシビションで魔裟斗さんと2度目の対決をしたり


最近では格闘代理戦争に出て盛り上げてましたね🌟


立ち技、総合、レスリングとKID選手の挑戦はいつもセンセーショナルでしたね🔥

一挙手一投足が気になる選手というのはなかなかいないし、レジェンドの早すぎる旅立ちは本当に寂しいです....

選手としてだけでなく後進を育てたり格闘技界で長く活躍してほしかったなと本当に思います

正直 突然過ぎて、まだ全然受け止めきれてないですが心からご冥福をお祈りします。

テーマ:
GGG vs CANELO 2で世界中のボクシングファンが燃えた週末にちょっと気になるニュースがありましたね

ボクシング界の2大レジェンドが二人とも13日に来日してましたね!

パッキャオとメイウェザーです!

パッキャオはSIXPAD等を発売するMTG社とパートナー契約を結び発表会見をしてましたね↓↓


メイウェザーは最初は何で来たのか解りませんでしたがとにかく東京で楽しんでるのは確かな感じでしたね(笑)↓↓


来たのはメイウェザーホールディングという会社としてカジノ解禁になった日本でのビジネスの為だと解りました、記者会見やってましたね↓


メイウェザーはアメリカでも色んなビジネスを展開してますがちょっと悪そうな敏腕社長って感じですね( ´∀` )b

しかし、大事なのは両者が来日した理由ではなく両者が日本で偶然 遭遇した事です❗

14日か15日、urtlajapan2018という音楽イベントの会場でメイウェザーとパッキャオが会って会話をしてます!Σ( ̄□ ̄;)

「また試合しようぜ」みたいな感じの話をしてますがその時の動画です↓↓↓


urtlajapanの会場での二人の動画はInstagramやTwitterでかなり拡散されて話題になりましたね

これをきっかけに「メイウェザーとパッキャオ、年内に再戦か?」みたいなニュースになってましたからね(^_^;)

「こんなんで簡単に決まるかい」と思ったりもしますがそこはビジネスになれば決まる可能性があるのが海外のボクシングですからね❗

2015年5月のメイウェザーとパッキャオの試合も2015年1月に二人がNBAを観に来た会場で会って連絡先交換して、その後 メイウェザーがパッキャオのホテルを訪ねて話をしたのが正式決定のきっかけでしたからね(;゚∇゚)↓↓


メイウェザーがビジネスの記者会見で「パッキャオと再戦するかもしれない」と言ってたのはまあリップサービスもあると思いますが可能性が0という訳ではないでしょうね🌟

近い将来 メイウェザーとパッキャオが再戦しても3年前の試合みたいなメガマッチにはならないと思います

でもパッキャオはまだ現役の世界王者ですし、やったらやったで間違いなく話題にはなってPPVの売り上げも今の現役王者よりいくかもしれませんね!

もし、やったら自分も観ますし(笑)

それだけ過去最高のメガマッチを戦ったレジェンドですからね、同時に日本にいるだけでも凄すぎるんです( ̄~ ̄;)

今後どうなるのか続報を待ちましょう‼️

あ、メイウェザーの日本でのビジネスパートナーに協栄ジムと亀田三兄弟が選ばれてましたね


メイウェザーと亀田三兄弟がどんなボクシングビジネスを仕掛けてくるのか、ちょっと楽しみですね( ☆∀☆)

でもメイウェザーは宣伝と話題提供の為に亀田三兄弟を選んでる気がするのでビジネスの相談とかあまりしないで自分で色々進めちゃいそうだなとという気もしますね(笑)

テーマ:
昨日 米国ラスベガスで行われたWBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチ

今年最大のビッグマッチ ゴロフキンvsカネロ 2


じっくりと観ました、昨日は書く気になれませんでしたが今日は冷静に感じた事を書いていきます

動画です↓


自分は今回は両者ともにKO決着を目指してたのでゴロフキンが強打で仕掛けてカネロも打ち終わりに強打を合わせる大砲の打ち合いみたいな試合になるんじゃないかなと思ってました

しかし、試合が始まると両者 ジャブの差し合いの慎重ながらも緊張感ある立ち上がり!

特にゴロフキンが動きながらジャブを突いてる感じが意外でしたね(^_^;)


初回はジャブの差し合いを制したゴロフキン優勢でしたが2Rからカネロがプレスを強めて強打を振りながら前に出る!


カネロのパワーとキレが凄かったです、ゴロフキンは何とか外してましたが直撃してたら倒れてたかなと思います

ゴロフキンが前に出たくても出れないのか、意識的に出てないのか、この時はまだ解りませんでしたがカネロのボディ打ちがパワフルかつ的確でした❗

ボディを効かせてゴロフキンを下がらせて強打を振ったカネロが2R~7Rはほぼ取ってた様に見えました(*_*;)


中盤戦になっても前に出てこれないゴロフキンを見て作戦もあるかもしれないがカネロの強打で前に出れず「やばい...」と本気で思いました

このまま打たれたらKO負けもありえるとヒヤヒヤしましたが8Rからまた流れが変わりました!

序盤から強打を振るったカネロがスタミナ切れで動きが鈍くなりました、そこにゴロフキンが左ジャブや右ストレートを打ち込みポイント取り返します!


カネロのボディが効いてか身体のパワーがいつもよりなくて倒せませんでしたがカネロも動きが止まって被弾してました

終盤はゴロフキンはダメージ、カネロはスタミナ切れで両者 動きが落ちたところから気迫で打ち込む消耗戦

ゴロフキンが追い上げる様に手数を出してパンチをまとめれば


カネロも最後の力を振り絞って一発一発 強打をぶつけていく


終盤の動きの落ちた状態から両者が見せた気迫や勝利への渇望に心打たれましたし派手な打ち合いではなかったですが素晴らしい試合だったと思います

苦しい状態の時にその人間の真価は出るといいますがゴロフキンもカネロもギリギリの状況でも
強さを感じました!

今回の試合 カネロのドーピング問題から始まりファイトマネーの交渉も縺れて両選手、両陣営も相手を批判して前日計量でも乱闘寸前になる殺伐とした雰囲気でした

でもそういうモノも全部フルラウンド 全ての力をぶつけあったらどっかにいってしまいましたね

12R 戦い切った後 両者の抱き合った姿を見た時にはどちらが勝っても両者に拍手を送りたいと思いました(*゚ー゚)


結果は115-113、115-113、114-114の判定2-0でカネロが勝利、新王者となりました

戦術的な部分で言えば前に出ると破壊的な攻撃力を持つゴロフキンにプレスをかけて下がらせて自分のスタイルで戦わせなかったカネロは素晴らしかったです!

ゴロフキンは今回 自分のスタイルじゃない戦いを強いられましたがそれでも最後まで折れずに後半追い上げる強さを見せてくれました、同い年として誇りに思います!


自分はゴロフキン応援だったので初黒星や約8年君臨した王座からの陥落は悲しいですが今後の両選手にまた注目したいです(^_^)b

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス