☆★留学生が今日カナダで使った英語★☆ バンクーバー留学とワーホリの思い出

カナダで暮らしていると今まで聞いたことのない英語、スラングがたくさん聞こえてきます。日本の学校では、教えてくれないが、実際にカナダ人が毎日話している英語を紹介。
ワーホリ、留学、移民体験記も発信中


テーマ:

今日は日曜日なのに仕事してます。

休みがありません。

なんでだろう

は、もしかしてオイラはマシンだったのか?

サラリーマシン?

ところで会社で隣の席に座っているインド人がカレー嫌いということを発見しました

インド人 = カレーが好き

という思い込みは牛丼にたまごと同じくらい浸透してるのではないだろうか




カナダで日本語新聞を読んでいたら
――――――――――――――

インバウンド
アウトバウンド

の経験者募集

――――――――――――――
という仕事の広告があった

今では見てすぐに意味は分かるけど初めてインバウンドと聞いたときは

「何それ?」

と思った
ということを思いだした

ということを伝えたい

(゚∀゚ )


inbound
インバウンドは
国内のことを指し
outbound
アウトバウンドは国外になる


インサイド
アウトサイド
のことじゃん

旅行業務ではinbound / outboundを使っているようだ

このような募集広告はたいてい会社名からどんな業務内容かは想像できるかもしれないが
もし会社名がHISみたいに短縮されたABC春巻フーズだったらわからないだろうなあ

(そんな名前のわけはないだろうが)


カナダに来たばかりならなんのことかさっぱりわからないだろう
だいたいinboundなんて学校で習った記憶がないぞ!

当たり前に知ってる単語なの?


あ、もしかして日本でも旅行業界なら通じるのかもしれないね



■オマケ
bound for
は 「向かう、方面行き」のこと

カナダで電車に乗っていると電車のアナウンスで

This train is bound for Downtown 「この電車はダウンタウン行きです」

と聞くことがある

This train is bound for Japan 「この電車が日本行き」だったらいいなあ

カナダから日本へ電車で、、、、妄想中 (*´д`)

妄想中でもためになったなあ



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。