珈琲染めPOP-UP SHOP ヒシガタ文庫 | 「着物をもっと身近に」染太郎のブログ

「着物をもっと身近に」染太郎のブログ

札幌で着物のしみ抜きや染色などをおこなう悉皆屋(しっかいや)野口染店舗の5代目染太郎です!「着物をもっと身近に」をモットーに日々奮闘中!!


423日(金)→59日(日)

ヒシガタ文庫さんにて

POPUP SHOPを開催します。

☑︎珈琲染め商品の展示販売

☑︎ワークショップ珈琲染め

☑︎洋服の染め替え受注

洋服の染め替えは「珈琲染め」ではなく、通常の染料でのご提案になります。



【ヒシガタ文庫さんのホームページ情報】


◆野口染舗POP-UP

珈琲染め展示販売・染め替え受注会◆



◯「珈琲染め」展示販売

1948年創業、着物の仕立てや修繕などを手掛けている、札幌菊水にある悉皆屋(しっかいや)「野口染舗」さん @noguchisenpo が、カフェで廃棄してしまう珈琲豆を有効利用して、新しい染め物の製作を始められました。珈琲ならではの色味に染め上がった生地は、着物を仕立てる和裁士さんの手によって、バッグなどの品々に仕上げられます。



【珈琲染め】

カフェが盛んな街、札幌。

カフェで提供される珈琲の出がらしから染料を抽出して染め上げています。

自然な色合いは使い込むことで経年変化を楽しむことができます。

持続可能な新たなプロダクトとして企画しています。



●58日(土)珈琲染めのワークショップを開催いたします。

詳細はヒシガタ文庫Webサイトイベントページ

▶︎workshop 珈琲染め体験」

http://hishigatabunko.com/event/coffeesomews_210508/



もしくはヒシガタ文庫イベントアカウントへ

@hishigatabunko.event 




◯「洋服の染め替え」受注

野口染舗さんが着物の染めの技術を生かして自店舗で取り組まれている「洋服の染め替え」を、会期中に限りヒシガタ文庫でも承らせていただけることになりました。色褪せてしまったけれど捨てられないコートや、シミがついてしまったジャケットなど、眠っている大切なお洋服をまた蘇らせませんか?





「珈琲染め」とは異なります。お洋服の素材やご希望に合わせた染料を使用します。



染め替えによるリスクや、染め替えができかねるお品もございます。

お持ち込みの前に、野口染舗さんの「染め替え」についてのページをご確認願います。

http://www.ngsp.co.jp/yofuku-somekae/



染め替えたお品物は、ヒシガタ文庫にて6月下旬頃にお渡し予定です。



詳細はヒシガタ文庫Webサイトイベントページへ

▶︎http://hishigatabunko.com/event/noguchisenpo_popup210423/



[会期 :2021423日(金)〜59日(日)]



424日(土)13:0017:00

野口染舗5代目、野口繁太郎さん @shigetaronnguchi が在店予定です。

染めについてや、プロダクト、立ち上げられたブランドについてなど、店頭でぜひお話しされてみてくださいね。