必ず失敗する独立起業

必ず失敗する独立起業

ビジネスで最も難しい0から1をつくり、独立して成功するためのノウハウを公開!経営・集客についての相談も無料受付中!

【書籍】

 


「繫盛店なんか、誰でもつくれる」



コンサルティング部門・・・・・・・・・・・・・・・1位

マーケティング部門・・・・・・・・・・・・・・・・・1位

マーケティング・セールス部門 ・・・・・・・・1位

個人のビジネス成功論部門・・・・・・・・・・1位

ビジネスライフ部門 ・・・・・・・・・・・・・・・・・1位

            。。。など、計11部門 1位




「人生を変える!勝てるコンセプトのつくり方」



コンサルティング部門   1位




■「見つかる技術 ~見込み客やメディアにあなたのビジネスを見つけてもらい、ブレイクする技術~」

※非売品(欲しい方はメッセージをください!)





テーマ:

こんにちは。

 

佐々木です。
     
      
今日は、実績が実績を生むという好例を
嬉しい報告を兼ねてお話しいたします。...
     
      
********************************************************* 
      
佐々木さん
     
こんにちは!
     
      
先日のamazon1位コンサルの
結果の続報です。※2月23日の僕の投稿を参照
     
     
地元静岡のテレビですが
森三中の黒沢さんがでるので
かなりの宣伝効果になると思います。
     


    
放送後は問い合わせや予約の電話が
鳴り止まず嬉しい悲鳴です。
     
      
ディレクターさんに聞いたのですが
当店を選んで頂いた理由に
      
ホームページにアップしたamazon1位
も引っかかったそうです。
      
      
編集した次の日の取材オファーですので
驚きは隠せません。
      
      
更に佐々木さん凄いんです!
      
実はその取材の6日後に
今度はアポ無しテレビ取材がありました。
      
      
放送はまだですので
また改めてご報告いたします。
amazon1位凄すぎです。
      
      
静岡県御殿場市
10時間オムライス専門店
かぼちゃのNABEオーナー
渡邊 健
      


      
********************************************************
     
      
。。。渡邊さんは、元々は僕が主催している
勉強会(現グループコンサル)の参加者でした。
     
     
そんな彼が僕のプロデュースで2月の中旬に
著書を出し、さらにamazon1位を獲得しました。
     
そして、この実績を様々な自店の媒体、販促物に
載せ、2月の下旬にアップしました。
      
そうしたら翌日には地元のテレビ局から
取材オファーが来ました。
      
      
。。。ここまでが2月23日の投稿でも
お話ししましたが、
      
その6日後にも別のテレビ番組から
アポなし取材が入ったと。
      
      
なぜ、こんな好転のサイクルが起きるのか?
そもそも、
      
     
=================
雑誌社とかメディアって、
「一発目」をすごく嫌がるんですよ。
=================
      
      
何でかって言うと、
      
自分の媒体で知らずに「悪質な店」を紹介して、
そこにクレームの電話が来ることが怖いんですよ。
一発目の、メディアに出ていない人を扱うのって。
      
      
でも一度でも出た実績がつくと(あると)
調査がなくなるんですよ。
     
「あぁ、じゃあ事前調査したんだろうな、そこが」
ってなるんですよ。
      
      
でも一発目は怖いわけですよ。
「大丈夫かな、この人は」って。
      
だから目をギラギラさせながら
「コイツ大丈夫かな?」って吟味されるんです。
でも2回目、3回目以降は簡単。
      
で、さらに言うと、
      
      
============
何に出るか?っていうのも
重要になるんですよ。
============
      
      
フリーペーパーとか弱小の出版社の雑誌に出るのと
一流雑誌に出るのとでは全然違うわけですよね。
     
      
でもこれが大手の発行元であれば、
その「どこどこが出している雑誌に載りました」
これもOKなんですよ。
      
      
そうすると、
「あぁあの大手の○○が認めた人なんだな」
ってなるんですよ。
     
      
雑誌が持っている信頼が、
全部自分に移ってくるんですよ。
     
だから、出れば出るほど楽になるんです、
売り込みが。
      
      
だから、“芸能的ではない実績”を
いくら持っていても、“芸能的な実績”を
持っている人と差が広がっちゃうんですよ。
      
今回のように、実績が実績を生むから。
      
      
そうすると、
初めは大きくて重くてビクともしなかった石が
     
一度動き出すとゴロゴロゴロゴロッと勢いよく
転がりだすんです。
      
      
このお店は今、
僕がまだまだ色んな仕掛けをしているところです。
      
また続報がちょくちょくあると思うので
その時また発表いたしますね。

 

 

それでは今回はここまで。

 

 

※このような出版→実績獲得法にご興味がある方は

お問い合わせ&無料電話相談をやっていますので、

お気軽にどうぞ。

こちらをクリック!

Ameba人気のブログ