この度、佐々木酒造のブログを開設することとなりました。
新製品の紹介やイベントレポートなど、Teitterでは難しい、濃いめのお話をゆるめに更新していく予定です。
気軽に楽しんでください。

 

記念すべき第一回の話題は『佐々俵』です。

 

9月3日に二度目になります佐々俵が開催されました。
これは佐々木酒造と書動家の俵越山先生がコラボして、酒蔵を一夜限りの居酒屋に改装してしまうイベントです。
今年は半分は居酒屋、半分は美術館として改装しました。

  
この改装はもちろんスタッフの手作りです。

 

今年は飲みすぎ防止のために二部制にしましたが、合わせて約460人のお客さんに来ていただいたそうです。
第一部では提灯オークション、第二部ではサイン会などが行われていました。


提灯は大阪うどん屋さんが落札されました。「うどん」の「う」の字


私はずっとカウンターにいたのですが、驚いたことにお客さんが途切れないのです。
そりゃあ皆さんお酒を飲みに来てるんですから、当然と言えば当然なのですが。
外には 馳走いなせや さんの焼き鳥や、馬場商店 さんのうなぎの屋台が出ていました。お酒が進むわけですね。

 こちらは開店前の写真です。

 

今年は冷・燗合わせて12種類のお酒を用意しましたが、偏ることなくどれも美味しく飲んでもらえて嬉しいです。
まだまだ残暑が厳しい季節ではありますが、燗酒もたくさん出ていまして、夜風に当たりながら飲むと美味いそうです。


こういったイベントのいいところは、お酒を飲んでもらったお客さんと直接話せることです。
「美味しい」と言ってもらえれば励みになりますし、感想を聞いてこちらが参考になることもたくさんあります。
それぞれ個性はありますが、どれも自慢のお酒なので「これはどんなお酒ですか?」って聞いてもらえると張り切って説明します。

 

今年は誰も飲みすぎることなく、大盛況のうちに終了となりました。
毎年恒例行事にしていきたいそうなので、今年は来れなかった人も来年に是非。

 

これからもイベントやブログを通じて皆様が日本酒を楽しむお手伝いをしていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

(なわて)

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(6)