そういえば、俺が強い相手に強く、弱い相手に弱かったのも、先日のシロクマ理論とおそらく関係がある。

…「シロクマのことを考えないで下さい」と言われると考えてしまうというやつね。

…。

俺、強い相手には強かったのさ。

無敗の世界ランカーに勝って世界ランキングに入ったと思ったら、次の試合で日本ランキングにも入ってない相手にドローだったり負けたりしてた。

「どんなに気をつけていても無意識のうちに油断があったのではないか」と思ってたけど。

…相手が強ければ、何も怖くない。

ただ思い切りぶつかって行くだけだ。

どこかに突破口を探し続ければいい。

失うものなど何もない。

焦点は、「勝つこと」ただ一点に集約される。

…駄菓子菓子、相手が自分より明らかに格下の場合。

勝って当たり前。

負けたら失うものしかない。

負けちゃいけない。

絶対負けちゃいけない。

…焦点は、「万が一にも負けないこと」。

負けないことばかりを考えていた。

…その思いは、もしかしたら自分で自分の敗北を引き寄せていたのかもしれない。

…勝利だけを見よう。

違うものは、一切見ない。

見るべきものは、勝利、勝利、勝利。


⇩たまに上位来てると嬉しいです

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

関連した話は、コメント欄より。