新人王の頃からかれこれ四半世紀くらいお世話になっている、テレビ屋さんこと宮澤豊孝さん。

さすがテレビ屋というだけあって、世界中の様々な現場に直接その足を運び、その現場の惨状を伝え、その現場の人の話を聞いてくる。

中にはやはり行きたくないところ、話したくない人にも話を聞いてこなくてはならない。

そんなテレビの、普通の人が体験できない体験を、早稲田大学出身の文章力と表現力で、我々に伝えてくれる。

…念のため、繰り返しておこう。

普通の人ができない体験を、早稲田大学出身の文章力と表現力で、分かりやすく我々に伝えてくれる。

…なんかそんな素晴らしい人が俺の身の回りにもいたような気がするんだが、誰だったのかはどうしても思い出せない。

…もとい!

…自分で行っても入れないようなところ、行きたくても行けないようなところも、報道ということで行けてしまう。

旅人的には実に羨ましい面もある。

世界のニュースの最前線に足を運び、その目で見てきた人の話は、非現実を直接伝えてくれる。

平積みになってる書店もあるそうだ。



⇩ご購入はこちら。最短当日送料無料で届きます

⇩そしてこちらも
⇧そしてそしてこたらも