リクエストがあったので、パンチングボールダブルの方について。

…こちらの方が、シングルよりは間違いなく実戦的だ。

…そもそも、ボクシングは、動いて、自分のパンチを当たりたくないと思ってる人に向けて当てるのだ。

ボーッと止まってたり、ゆーらゆーらゆっくり動いてるものを打つわけじゃない。

なので、手応えはイマイチないけど、動いているものにしっかりナックルを当てる技術を練習できる。

…。

まずは、やはりストレート。

それから慣れてきたら、フック、アッパーも入れる。

ストレートしか打たない人はいいけど、動いているものを打つ練習にはストレートしか打たないのは、むしろおかしい。

で、一番重要なのが、タイミング。

ついつい、パンチングボールシングルみたいに同じタイミングでポンポン打ってた方が楽だから、ついそうなっちゃうのはよく分かるけど。

あえて、ずらす。

基本は中央部分に戻ってきたところを打つわけだけど、一歩踏み込んで奥にある所、バックステップして手前に来たところを打つ。

特に手前に来た瞬間にアッパーの練習なんていい。

あくまで動いているものを正確に打つ練習。

ついでに、向かってくる時にパンチに見立てて、ヘッドスリップの練習にも使える。

なので、時々ゴムを張り過ぎてタイミングでしか打てないようなパンチングボールもあるけど、上下のゴムは少し緩めでいいと思う。

パンチングボールダブル用には主に2種類ある。

バレーボールくらいの大きさのものと、手の平サイズのもの。




どちらがいいかは好みによるだろうけど、個人的にはバレーボール大の方が好き。

しっかりナックル当たった手応えが感じられるから。アッパーもしっかり打てるし。

ただこちらは上下のゴムが緩過ぎてたまに遅すぎることがあるので、ピンと張ってあるのがお勧め。

逆に、小さい方のパンチングボールダブルは、ゴム張り過ぎてるとタイミングでしか打てなくなるから、動いているものを目で見て打つ練習の効果は下がると思われる。

…てな感じです。

ボクシング全般に関してや、ボクサーに対しての質問は、わりと歓迎します。

boxersasakiticketアットgmail.com

メールください。

採用された方は、なんとビックリ、質問が採用されます。

採用されなかった方は、なんと!…質問が採用されません。

⇩ビミョーにランキング上がって嬉しい

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村