似た言語音に、同音異義語を充てる。

それにより言語の面白みを引き出す。

これを掛詞といい、万葉集以来千年以上受け継がれてきた日本の文化である。(とはいえ、英語にもある((ちなみにpunという))ので、おそらく世界中にある)

…とりあえず日本のその時代から、風雅で教養のあるものとされていた。

…それが何故に現在、「ダジャレ」(漢字で書けば『駄洒落』、即ち『くだらない洒落』)、さらには「オヤジギャグ」として蔑まれているのか??

パオオオオーーーン!!

…謎と憤りしか感じ得ない。

…。

もう一度強調しておこう。

ダジャレ(駄洒落)とされる言葉は、世界共通しかもおそらく言語発生以来存在する、各国固有の文化である!!

…と、おやじギャグを正当化してみる。笑



⇩少しでも納得したら、栗っくだ。

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村