昨日のお試しボクシングレッスンは、ボクシングガーデンヨコハマさんへ。


「初心者の人は『じゃシャドーボクシングやって』と言われてもどう動けばいいのか分からない。『サンドバッグ打って』と言われても、どう打っていいか分からない場合も多い。なので、どう動くかを最初に言って皆で同時に行うシステムを採用しました」と小澤代表。

フィットネスとしてのボクシングに特化している。

「強くなりたきゃ自分で努力するんだよ!」という従来のボクシングジムスタイルでなく、完全にフィットネス。

ボクシングの動きを取り入れたフィットネス。

リズムに乗って、言われたパンチを出していけばいい。

確かにこりゃ簡単だ。

かつ、ちゃんと運動になるようにも計算されている。

…指導というには、この動きに慣れていないが、兎にも角にもちゃんと動けなきゃ始まらない。

一緒に動きをやっていたが、意外とキタ!

サンドバッグも同様。

で、ミット打ち。

「はい、じゃー佐々木さん5人同時に持って下さい」

…??

5人もいっぺんにミット持てるわけねーじゃんか??

「…あ、じゃ、私やります!」

…5人いっぺんにミット持ち出す。

まずワンツースリーフォーの4連打、それあったらすぐ隣の方が同じパンチ、それ打ち終わったらまた隣、と。

…そんな持ち方があるとは!!

見事5人同時に回してた。

プロボクサーじゃないんだから、連打打った後は少し休憩も必要だ。

なるほどー!

やってみたらよく分かったが、盛り上げ方も上手い。

スタジオ内を歩き回りながら、適宜個人個人を見ていく。

…こんな方法があるんだね。

聞けば、小澤代表が一人でほとんど考え出して今の形にまでしたんだそうだ。

逆に下手に口を挟むよりも、結局こちらのやり方でやった方が良さそうだ。

…月曜にやったトライアルレッスンとは、まるで違う内容になった。

自分が普段やる時は、強いパンチを打つにはどうするか、当てるにはどうするか、ジャブとは何か、ワンツーとは何か。

そこから入る。

自分がずっと試行錯誤してきた内容をそのまま伝える。

…しかしそれと、フィットネスとして単純に気持ちよく運動するのとは、少し違った要素がある。

いくらなんでも全部で女性9人になったら、こりゃ教えるのも大変だなと思ってたら。

皆さん、ボクシングフィットネス仲間!!

なので、基礎ができてる!!

「ジャブって何ですか?」の質問から覚悟してたけど。

そんな心配は全然いらなかった。

むしろ、いつもと違う動きや、クラブチックにスタジオ内暗くなってミラーボールで盛り上がるクラブタイムに大盛り上がり!

…佐々木ボクシング教室というより、box plus インストラクターが佐々木といった感じに。

いずれにせよ、盛り上がっててくれて良かった。

参加してくれた12名の方々、本気でありがとうございました!!

…今回、「いっぺんに5人ミット持ち」や「少数の方が集めてくれて、おそらく佐々木基樹も知らない人が多い」という理由で、ほとんど現場の指導やミット持ってもらった小澤代表、気合を込めてありがとうございました!

誰でも気軽にボクシングフィットネスが楽しめる
ボクシングガーデンヨコハマ

全く同じ系列のbox plus



今回、フィットネス仲間に声をかけてくれた方がいて、今日は逆に女性ばかり。







格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村