山の天気は、変わりやすい。

加えて移動してると、晴れてる場所も雨降ってる場所も通るので、結果的に確実に雨に喰らう確率は高くなる。

ちなみに高校生二年の夏、バイクで単独日本一周に挑戦した時も、九州の南端まで、長袖長ズボンに長袖長ズボンのカッパを最初から来ていた。…真夏の九州ですよ?

22日間の間で、一日のうち一回も雨に降られなかった日は4.5日だったと記憶している。

なのでもう最初から雨装備で走ってた。

…雨に濡れると、その後も乾くまで衣服は濡れたまま。

水分が乾く際、体温も奪っていく。

今回唯一とも言える最大の失敗が、サウナスーツをロードワークと同じように、カッパ代わりにしてしまったことだ。

ロードワークなら、体温高くなるし時間も30〜40分なので、何も問題はない。汗もかく。

東京で実家から駅までも、まぁカッパ代わりにはなる。

けれどやはりサウナスーツはカッパではないから、完全防水ではない。

縫い目のとこからなのか、水が染みてくる。

徐々に沁みてくる。

…時間を経て気がついた時には、上下共に中まで濡れていた。

厚手の衣服が、完全に水を吸って重くなってた。

濡れた厚手の衣服を、水を通さないサウナスーツが逆に邪魔して乾きにくくする。

けれど風は徐々にだが濡れた衣服から体温を奪う。

結果、徐々に、徐々に、からだはひえていった。〈続く)

北海道を訪れるバイカーが大体訪れる通称「北海道のへそ」開陽台

⇩なんか順位上がってきました。ありがとう!

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村