大分から神戸到着。

…ん?

厚賀からフェリーにしても、新潟からフェリーにしても、大阪通るじゃないですか??

…大阪といえばたこ焼きだぁ〜!!

大阪の有名店「甲賀流」へ。



目の前の三角公園で食べたら、日本海側へ。

京都の厚賀から小樽行きのフェリー。

札幌の家で荷物を少し積み替えて、久さんの友人である弟子屈のつじさんのお宅へ。

…ちなみに旅の移動手段で好きなのは順に、船、電車(特に寝台車)、飛行機「国際線)、何も大して楽しくないのがバス。笑

フェリーから見る、日が落ちる様にはロマンがある。

波に揺られながら眠りに落ちるのも心地いい。

電車もいい。

都会にはない四人がけの対面式の席で、コーヒーかなんか飲みながら、その景色に包まれるのは、旅情が深い。

ガタンゴトンいいながら眠りにつくのも大好きだ。

せっかくの旅で、街中と同じ横一列7人がけとかの電車だと、萎える。笑

駅弁とか帰る雰囲気じゃないしね。笑(以前東京の京王線で弁当ガツガツ食ってる女子高生がいてウケた笑笑)

…母方の実家和歌山で、以前は四人がけの椅子だったのが今は横一列になってしまって残念である。

飛行機は、単に設備がいい。国際線。

あと旅のワクワク感。

乗客は現地の人も半分くらいいて、違う言語が耳に入る。

現地に到着すると異文化が待っている。

ちなみに一番面白くないのがバス。

誰かいたら面白かったりもするけど、一人旅だとやることない。

…やることないからブログネタ綴ってたりするが。

移動も自由に出来ず、護送されてる感しかない。

…海外のローカルバス乗ると、その土地の人の生活が垣間見れたりするのは楽しいが。

…で。

脱線終わり。

舞鶴から船で小樽へ。

二日連チャンのフェリーは、贅沢な気分だった。



満喫して小樽に到着し、その足で札幌へ。

…とその前に。

…タイムラグがあったが、実はこの日、東京オリンピック札幌マラソンだった。

…オリンピックの生観戦する機会なんて、通常なら一生に一回あるかないかでしょ。

これは是非とも行っておかねば!!

…で、札幌マラソン、沿道で観戦。

うおおーー!!


(分かりにくいけどマックの看板の下あたりを走ってるのが男子マラソントップ選手!)

それが終わると、その足でそのまま、久さんが泊まってるという弟子屈のツジさんのお宅へと直行。

…それが、まさか、あんなことになろうとは、この時はまだ想像すらできなかった…。(続く)




格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村