かつて、K-1の武蔵さんがテレビでこんなことを言ってた。

「自分、ハーレー乗ってるんですけど、ハーレーってあんまりスピード出ないんですよ。そんで『ドッドッドッドッ』とトロトロ走りながら、後ろの詰まってる車から『ププー』『邪魔だー』とかやられながら、『おう、お前ら全員俺の後ろにについてこい!』と思いながらマイペースで走ってます。笑」

それな!!笑

…しかし実際には原チャリでも60キロ出るわけで、アクセルふかせば余裕で法定速度オーバーしてしまうが。笑

また元トレーナーの久さんからも、「とにかく本当に気をつけて」と10回くらい言われていた。

自分が無茶なことをしがちな性格であることは自覚しているのし、ゆっくりじっくりデイヴィッド(あ、名前付けました。Davidson から取ってデイヴィッド笑)のエキゾーストノイズを味わいながら法定速度以下で進んでいく。

…俺がバイクに乗る理由は、便利なこと手軽なことと駐車場所に困りにくいことの他に、多数の車で進まない時にすり抜けができることだ。(すり抜けは危険行為とみなされたら違反になるし事故も多いので各自の責任で重々気をつけて)

…駄菓子菓子、ハーレーダビッドソンにすり抜けなどというせせこましい行為は似つかわしくない。

堂々道路の真ん中を走る。

…去年、国土交通省が草むらに立てた見えない鉄柱にぶつかり松葉杖になったしね。

…スピード違反で捕まるし、事故ったら大変だし、ロクなことない。

ハーレーは堂々走るのだ。

法廷速度以下で、「ドドドドド」じゃなくて、「ドッドッドッドッ」とわざとエンジンの回転数を下げながら、そのノイズと振動を味わいつつ走る。

…実に、気分がいい。

キッカケをくれた久さんには感謝だ。

大分から北海道までの直行便はないので、大分から神戸までのフェリーに乗った。

神戸から北上、京都府の舞鶴からまたカーフェリーにデイヴィッドを乗せて小樽へ。

カーフェリーの上から見た夕日は、格別に美しかった。





⇩しまったボクシングブログだった…

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村