ブログ8/12 さらばパジェロミニ

さて、出張から札幌にもどって、分かってはいたことだけど、まずは車。

車検切れ。

コイツを車検場まで運転する許可を得るため、あっちこっちで書類がどーので、2日がかりでようやく持っていけることに。

ユーザー車検(自分で車検通すこと)。

…みんなこれで、悪徳業者にあれもこれも直さなきゃ大変だとか言われて、何十万もかかったりするんだけど。

少しクルマの知識あったら、自分で行って最低限のとこ直せば、2分の1〜5分の1くらいの予算で車検通すことは可能だ。

…ちょっとコツもあるけどね。

…で、今回も例によって自分で車検通しに行ったわけだが。

…。

とにかくあちこち悪過ぎて。

「はい、じゃー排気ガス調べるので、この棒をマフラーに突っ込んで下さい」

突っ込む。

「…全く反応がないですね」

「???」

「…じゃもうこれバツにしときますから」

いやいやいや、いきなりバツにするな!!

「いやいや、ちょもう一回お願いします」

…。

…でその後、さらにもう一回やったが、反応なし。

…どういうこと??

…車を鉄枠に乗せ、下から確認。

…!!

…マフラーが、一部分バッコリ失くなってやがる!!笑笑



…そりゃなんも反応しないはずですよお父さん!!笑笑

…その時点でもうかなり心折れたが。

その後も、あれもダメこれもダメ。

…ダメだこりゃ!!

次いってみよーー!!

エンヤートットエンヤートット

(ドリフのエンディングだと、分かる人だけが分かればいい!笑)

五日間だか再検査猶予があるんだけど、もうギブアップ。

パジェロミニ君、キミはマフラーがガッポリ欠けながら、よくぞ元気に走り回ってくれた!

…言われてみれば、途中からなんかエンジン音大きくなってたような気がしなくもなくもない…。

…。

「回収業者のとこに持って行けば、鉄屑として数万で引き取ってもらえる」という噂を聞いたことがあった気がしたが。

札幌師匠に電話してみたら、9千円程度だと。

他もあんま変わらなかったから、札幌師匠に頼もうかと思ったけど。

もうちょいと上乗せ価格で引き取ってくれるというとこがあったので、師匠にそれ言って迷惑かけるわけにもいかないので、そこでお引き取り決定。

…で、これ俺はどうなるのか知ってるんだけど。

日本で売り物にならなくなったクルマは、中国とか韓国とか、その他近場のアジアに流れる。

そこで直され、使われて。

韓国やその他アジアでもダメだこりゃとなったものが、さらに中東やアフリカに流される。

…最初アフリカで、「○○学園」と日本語で書かれたバスが走ってるの見て謎だったけど。

アジアやアフリカの人達は大雑把なので、何語で何が書かれてるかとかあんまり気にしてないんだよね。

日本語の形はカッコいいと思う人も多いらしい。

ともあれ、日本では厳しい。

さらばパジェロミニ君!!

よく頑張ってくれたありがとう!!



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村