一昨日のブログ。

「パンチの種類を言うな」問題。

4回戦の初めの頃から、「パンチの種類は相手も日本人なら聞こえてるから絶対言わないで下さい」とトレーナーに言ってた俺。

…まして指示通りのパンチを出してくる相手に笑いそうになった。

…駄菓子菓子!

「佐々木が酔っ払いの観客の指示通り試合ね動いていたのを見た」と証言が。笑笑

なわけねーだろ!!

そもそもいつも聞いてるトレーナーの声以外はほぼ頭に入ってきませんから!!笑

ーーーーー

こないだ、三迫ジムでトレーナーやってた松井さんとその話になって。 

…松井さんはそのことに気付いていて、隠語で伝えるようにしてたんだそうだ。

その隠語とは。 

「こっち来い!」。 

「こっち来い」と言ったら、「ボディー打て」の意味。

…それなら確かに、試合中そんなに不自然な言葉ではないし、かつそんな指示もあまり出ないため、隠語として通る。 

実際にスパーでやってたそうだ。 

同じジムの人は知ってただろうけど、そこはスパーだから別にいい。 

「こっち来い!」と言うと、しっかりボディ打ててた。

迎えた本番。 

効いた! 

チャンスだ!! 

…しかし、やはり本番だけにアゴが効いたら顔への攻撃に集中してしまう!! 

ここで一発ボディだ!! 

「こっち来い!!」 

…。 

…担当選手は一瞬止まった後、せっかくチャンスだったのに追撃をやめて、ステップで自分のコーナーにスススーっと寄ってきたそうだ。 

…一瞬皆止まる。

レフリー『えっ!?ストップしてないのに??』

相手ボクサー『タオルか!?!?』

ゴング係『…まだ鳴らしてないよな…??』

当のボクサー『松井さんの指示通りだ』

…松井さんも一瞬意味が分からなかったが、すぐに分かった。 

「違う!!こっち来るな!!ボディだよボディ!!」 

チャンスを逃した担当選手は、KOは逃したものの、確か無事判定で勝ったんだそうだ。 

試合本番は、何があるか分からないもんですね…。


ちなみにその彼は、「ホームレスになりそうだから」と謎の言葉を残して、どこかへ行き音信不通だそうだ…。

松井さんの最後の「こっち来い」は、届かなかった。

昨日載せたこの写真、最後の左フック。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村