さて、トレーナーが云々はとりあえず置いといて(ちなみにその後続編が三つできた笑)。

佐々木対湯場因縁のスーパーライト級対決、映像見れました!

…。

無敗対決。

さてどうなるか。

…。

湯場、長身から伸びのある左ストレート。


〈画像は全てYouTubeより〉

…お父さんに似てるなぁ…。

お父さんと違うのは、右フックも上手く引っ掛けるところ。

佐々木が近付くと、上手く右フック引っ掛けながら体を入れ替えていた。

対する佐々木は、ガードを固め、姿勢を低め、迷いのないパンチをプンプン振るう。


…パンチもある。

多少の力みはあるが、どちらのパンチも危険な匂いしかしない。

一撃必倒。

…。

佐々木の左フックが何発か入る!

湯場少し効いてるか!?

…と。

左!!

佐々木ダウン!!

ウオオーー!!

…。

佐々木立ち上がり、残り時間わずか。

ゴング。

…インターバルで、佐々木どこまで回復するか。

まぁラウンド終われば、一応流れも止められる。

…。

2ラウンド開始。

…またも佐々木ダウン!!

ダメージ抜け切ってなかったか!?

…いずれにせよこれはキツいか!?

…。

立ち上がり、試合続行。

湯場、追撃。



佐々木耐える!!

連打が終わった瞬間、ウオーと両手あげてアピール!!



したところさらに追撃!!



…そんなんしてる場合じゃないぞ佐々木!!

…すぐ止んだ。

すると懲りずに再びウオー。



湯場、その後強引にはいかない。

…しかし、8回戦で二度のダウンは、ポイントなら湯場絶対優位。

…とはいえ、判定など全く狙ってないだろうが。

…と。

左フック!!



何と湯場ダウン!!


…。

効いてる!!

フラフラ!!

ストップーー!!!

…。

こりゃすごかった。

こういう試合増えたらボクシングも復活するね。

年間通じても、これだけ内容の濃い試合はなかなかないだろう。

日本タイトルでやっちゃうのがもったいないとすら思った。

…いやー、やっぱり、佐々木は強いですね!佐々木は。

⇩今日は上位ランクさせてボクシングの面白さを広めよう!


格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
⇧こちらもお忘れなく!