山中さんというウクライナメキシコ応援者の方がいて。

何でも2009年佐々木が世界挑戦したウクライナ応援の際、現地でたまたま食べたボルシチスープに感動したと。

「ボルシチとはこんなに美味いのか!!」と日本帰ってからボルシチスープを食べられるお店に行って期待して食べてみたら。

「何じゃこりゃあ〜!(松田優作風)」と感じたと。

「こんなのは全くボルシチではない!」

「美味いボルシチを、日本に紹介したい!!」

というわけで、試行錯誤の末、完成した究極のボルシチがこちら。


写真家・佐々木基樹



…。

おおおーーー!!!

これは、間違いなく本場の味が再現されてる…ような気がする!!

…いや、実際は世界タイトルマッチで現地行って、食い物の味なんてどーでもいいからさ。

…日本から米とか現地滞在分の食料全て持って行く人もいるよ。

俺は大惨事以来あんまり腹壊さないし、なんでも気にせず食うタイプだから現地のもの食べてたけど。

…てか、減量でそれどころじゃないのが実情か。

…ウェルターではほぼ減量なかったけど、それでも現地の料理なんてどーでも良かった。

試合前は外食なんてしなかったんじゃないかな?

試合後はもう精魂燃え尽きて全てがどーでも良かったし。

…ただ、今食べると、ロシア料理はあまり馴染みのない面白い味。

日本では味わったことのない異国料理が楽しめるのは確かだ。

ラーメンしか食わない俺よりも、色んな味を楽しんでみたい人にはかなりいいかもしれない。


というわけで、一年以内に鳥料理を中心としたボルシチスープを出すお店をオープンする予定だそうだ。

現地仕込みのボルシチを追い求めた、ボルシチの鉄人が作るスープを、楽しみに待とう。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村