そーいえばかつてネットラジオで拳四朗と共演したことがあるが、その時のことはブログに書き忘れていた。笑(あれ?過去に出したはずの記事が見当たらねーなと探してから発覚した事件。笑)



…飄々とした、明るい若者という印象だったけど、早八回目の世界防衛戦だったのね。…もちろん知ってましたけど!


拳四郎、マスクしたままコール笑


一種のパフォーマンスか。笑

…。

久田、初回出会い頭、軽いジャブ。

…中途半端だった。

やるならガチKO狙って打った方がいい。

その後も、初回は様子見に終始。

挑戦者、いくらなもっとグイグイ欲しかった。

番狂わせを起こすには、番狂わせを自ら仕掛けなきゃいけないんだ。


2ラウンド、拳四朗、鮮やかなダウン。

拳四朗ももう少し追撃欲しかった。

このまま行くかと思われた三回、久田決死の反撃。

…これ最初から欲しかったなぁ…!!


…まぁ〜その後は、ちょいちょい見所もあったものの、ドンドン拳四朗のペース。


足を使って距離を制したのも拳四朗良かった。


最後まで譲らず。


盤石の判定。


拳四朗、具志堅さんの十三回世界タイトル防衛を抜けるか。

面白くなってきた。

⇩本腰入れていくのでよろしくお願いします。

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村