かつて近藤明広をして「多分自分よりより強い」と言わせてた小原圭太と、単身メキシコでデビューして育ってきた坂井祥紀。

ちなみに俺もメキシコ修行の際にスパーしている。


うん、細かくは覚えてないけど、思い切りのいい大胆なボクシングで、強かった。

変なマッチマークや現地判定で、戦績は良くなかったけど、一回手を合わせれば「本物だ」とは分かる。

…密かにこの試合、坂井いっちゃうんぎゃねーのと期待してたが。

僅差(三者とも96-94)で負けちまったようですね。

…でも96-94三者じゃ、どっちも応援してた方の勝ちに見えてたろうなぁ。

映像見てないので何とも言えないけど。

メキシコでずっとやるつもりだった坂井に、「やっぱ日本でやった方がいいよ」とアドバイスした、ボクシング経験豊かで国際的事情もよく分かってる先輩が誰だったかなんて、俺は知らないぞ。

当座の写真


格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村