昔話をします。

…最初に洗濯物の手洗いをしたのは、高校生の頃。

血まみれTシャツの手洗いをした。

当時ノースガード付ヘッドギアとかなかったし(少なくともジムには)、鼻血まみれでスパー続行することなんて珍しくなかった。

鼻血出たままガンガン打ち合ってりゃ、そりゃ血も止まらないし、その後もパンチ当たればもっと出てくる。当たり前。

…むしろ鼻血まみれの相手を打つ時の方が嫌だったな。笑

自分のパンチで顔面血まみれのジムメイトを、をさらに殴るんだぜ??苦笑

でも当時、手加減してる余裕なんてないから、やらなきゃこっちがやられるという。

…今ではありえないスパーだった。笑

…血が飛び散ったリングは、出した人間の責任ということで、鼻血を出した本人がスパーリング直後、まだ汗ダラダラで息もゼイゼイいったまま、ティッシュを鼻に突っ込んだ状態で、モップで拭き取らなければならない決まりだった。(ウッカリ鼻から息出るとティッシュがスポンと抜ける(笑))

…それやってる時がまた惨めでさ。

「コンチキショー絶対強くなってやる」と憎しみを込めて自分の血が飛び散ったリングをモップで拭いたものさ。

…で、血まみれのTシャツをそのまま家の洗濯物に出しといたら。

オカン殿が、「どうしたのこれ!?」と大騒ぎ。

いや、ただ鼻血がいっぱい出ただけだよ、普通だよ大したことねーよと言ったが。

オカンという職業は心配することが仕事なので。

以降面倒だし余計な心配もかけたくないので、血まみれのTシャツは自分で水洗いしてから洗濯物に出してた。(ちなみに血液汚れは乾かない限り水に浸しておくだけで綺麗に取れる。乾いちゃったら漂白剤とかでもなかなか綺麗には取れない)

…何度かやるうちに学習してきて、家に帰ってからだとついウッカリ忘れて大騒ぎになるのと、時間が経つと血が取れにくくなるので、練習直後にジムの蛇口で水洗いしちゃうことを学習した。そうするとすぐ簡単綺麗に取れる。

洗濯物が濡れてるのが汗か真水かなんてイマイチ確認しねーから、楽勝だった。

…今はノースガード付きヘッドギアもあるし、鼻血ダラダラのままスパー続行させるジムも少なくなってるだろうからそんなに心配ないだろうけど。

もしTシャツが血まみれになったら、ジムで水洗いしちゃうことをお勧めします。身内ほど心配するから。…ジムの洗面所は汚さないようにね。

 
…ちなみに置きっぱなしで古くなってる未使用のタイ製ノースガード付きヘッドギア、実家に帰ればまだあるんじゃないかな。

もし使う人いたら3000円位でお譲りします。(あるかどうか実家まで帰らないと分からないのでゆるーくお待ちいただける方)

boxersasakiticketアットマークgmail.com


お好み焼き自作

⇩ランク10位以内だとやる気出します

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村