サンドバッグというものがあって、まぁ、あれですよ。

ボクサーが叩くやつ。


…これ、「当たり前だろ」って人と「ええっ」て人と別れると思うけど。


…サンドバッグに入ってるのは、主にボロキレです。笑


…実際に砂なんて入ってたら、重すぎて固すぎて、打てやしないから。


…最初に欧米からボクシングが入ってきた時。

中身のボロキレはまちろん抜いて入ってきた。

そんでそれを見た日本人が、「なんか詰めればいいだろ」てことで、土や砂を最初詰めてみたのが最初と言われている。

そんでサンドバッグの和製英語ができたわけだけど。

…ちなみに英語では普通パンチングバッグとか言います。

サンドバッグと呼んでるのは、おそらく日本だけ。

…しかしこの誤解は、いろんな方面に行き。

漫画でもサンドバッグを打ち破って中から砂が出てくるシーンなんて結構あるけど。

…まぁ明日のジョーにもあるという話だから、意外とボクシング漫画描く人も知らなかったのかなと。


サンドバッグには、砂は一粒も入ってません。


追記 
そーいや小学生の頃、多摩市なんとか体育館にサンドバッグが一つだけ吊るしてあって、そのサンドバッグは、ものすげー重くて固かった。
「ボクシングやる人はこんなのをバンバン叩いてるんだー!?」と思ってたけど、今考えてみてもあれは硬すぎた!大人がパンチしても蹴り入れても、ほぼびくともしてなかった!
…もしやあのサンドバッグの中には…!!





⇩ランキング10位以内だとやる気出ます。

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村