そーだ数日前、比嘉大吾が復帰第二戦を飾りましたね。

……。

…デビューから15連続KOの世界王者からの、計量失敗さらにはKO負けで王座転落。

謹慎期間を経て、今年頭に復帰戦をKOで飾った。

対する相手は、堤 聖也(角海老宝石)。5勝4KO1分。

ハードパンチャー同士の、スリル満点の一戦。


比嘉は体重オーバーで無期限資格停止からの、復帰2戦目。

チケットは、コロナの影響で立ち見もないし席も減らしてる関係で、ガチガチのソールドアウト。

俺自身も人に頼まれてなんとかしようと思ったが、なんともならなかった。

観戦できた人は実にラッキーな試合。

…の、はずだったけど…。


映像見てないので何とも言えないけど、日本13位の堤と、ドロー。

……。

…先行きは、グッと厳しいものになった。

…比嘉大吾は、典型的とも言える天才肌だ。

その中部は、周りはもちろん本人すら分からない、精巧な歯車でできている。

…それがもし、どこかで少しでも狂ってしまったのだとしたら、戻すことは中々難しい。


……けれど、あの才能は、あまりに惜しい。


少し間を空けてもいいと思う。

完全復活を、期待したい。



⇩こちらもチャンピオン返り咲きをきたいしたい

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村