「ガンガン打ち合えや!!」

分かる!

よく分かる!!


……俺も全てのボクサーに感情移入して見てるわけではないので。

(そう、今俺いいこと言った!笑  ボクシングの応援のキーポイントは、《感情移入》その一言に尽きる!応援したい方は、いかに感情移入するか、応援してほしい人は、いかに感情移入してもらえるかを考える!)


……。

本当につまらない試合してるボクサーも、たまにいる。……よくいる、かも?


……けれど、ね。

ボクサーは、勝つことが仕事なんですよ。

「盛り上げるのも仕事のうち!」って思ってるのは、プロレスラー。

ボクサーは、「会場を盛り上げなきゃいけない!」なんて考えちゃいない。

あくまでも、真剣勝負だから。

……プロレスも暗黙の了解があった上での真剣勝負だと聞いたことがあるけど。

それでもやはり、「会場を盛り上げてるかどうか」はプロレスラーにとって非常に重要な仕事なんですよ。

それはそれで面白いと思うけど。


「つまんない試合して勝つくらいだったら、派手に打ち合って負けた方がいい」ってボクサーも、聞いたことはあるけど。

ボクサーとしては稀だと思う。


人生でせいぜい数戦〜10数戦。

30戦する人なんて稀だ。


……50戦以上する人なんて、どこかおかしいに決まってる。笑


……その、人生が凝縮した瞬間に、他人の目を気にしてはいられないのですよ。

その真剣勝負を、感じてもらえたらと元ボクサーは思うのです。





格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村