波田大和vs石井龍誠

日本ユース・スーパーフェザー級王座決定戦8R。

……どうも自分の時なかった王座の決定戦というのはしっくりこないけど。

9勝9KO1敗帝拳の波田が、日本ライト級10位の石井と。

……波田は一階級しか違わなかった時によくスパーもしたけど、そこまでパンチあった印象はない。

ウェルター級の永野と比べるのも違うんだけど。

逆に言うと、パンチ力だけで倒してるわけではないのたろう。

……あと、顔つきがここ数年でグッと引き締まったのはなぜか。

以前はひたすら周りに愛想振りまいてたお笑い芸人みたいな表情が顔になっててが、今は引き締まった男の顔になった。

……ともあれ。

メキシコから引っ張ってきた日本スーパーライト級14位遠藤健太の試合に間に合わなかったのと、メインの永野vs小原がやはり

メインだったので、細かくメモしてない。笑

2ラウンド、ダウンさせたところで詰めれば終わるところを、少しいったあとは詰めない。


のでやはりズルズル続いたが、このままいっちゃうのかと思った5ラウンド、めでたくKO。

まだ上を狙えそうだ。


……結果を言ってしまったが、メキシコから「コイツは絶対強い」と帝拳に誘ってきた遠藤健太。

試合に間に合わなかったのが残念だが。

初敗北。

パンチ決まってチャンスって時に、相手のラッキーパンチに近いのが入って、一発KOとのこと。

……本人、まだ最終決定ではないものの、やめようかどうか迷ってるみたい。

電話ではまだ分かりませんと言ってたが……。

……単純に、もったいない。

……日本ランキング入れるような人間は、やはり他の人にない才能を持ってるんだ。

裏を返せば、他にそれ以上の才能なんて見つけることは難しいんだ。

しがみついてもやり抜くべきだと俺は思うが、本人の気持ち次第だ。

……まぁ、しがみ付き過ぎた俺が言うのも偏ってるのか。









格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村