……あれはまだ新宿に住んでた頃だな。

午前中は喫茶店でコーヒーを飲みつつ、読書する時間を取るのが習慣になってた。

ある日。

「佐々木基樹選手だよね?」とか何とか、話しかけられた。

ボクシングファンの人かなと思ったら、ボクシングジムでトレーナーをやってると。

その場で盛り上がった。

その後、Facebookで繋がって、何年か過ぎた。


……普段あまり投稿しない刀根さんの、突然の投稿があった。

ほおほお、ナニナニ??

「……僕は、肺がんです。ステージ4の末期です」。

……。

……刀根さんはタバコを吸わない。

……俺の知る限りで、タバコ吸わないのに肺がんになった人は二人目だ。

ブカブカ知ってたならまだしも、タバコ吸わないのに肺がんなんて……。

「肺がんステージ4で、脳にも転移してます。他にも転移の兆候が見られます」。

……初めて会った時以来、ホールとかでたまたま会うことはあったかな?

ただ2人で会ったりとかはしたことない。

そこまで仲のいい人だったのかと聞かれたら、そうでもない。

……でも、確かに生きてた。

普通に、生きてた。

元気そうに生きてた。

本人も検査結果が出るまではずっと元気にいたそうだ。

……しかし、癌は刀根さんの身体を既に蝕んでいた。いやむしろ、蝕み終わるところだった。

……。

残念だった。

悲しかった。

ほとんど絡みのない人だったけど、間違いなく知ってる人が、この世を去る。

去らねばならない。

……年齢も、俺とそう変わらない。

なのに……。

「でも僕は、必ず元気になって退院します」

……。

…………。

無理だ。

気持ちは分かる。

けれど、無理なもんは無理なんだ。

……けれども、肺がんステージ4になって、脳への転移も明らかになってる人が、来週から入院するという。

そんな人に向かって、「無理だよ。あなたはもう二度と生きて病院を出ることはないよ」なんて言う人がいるだろうか??

……そんなことは言う必要がないし、出来れば希望を持ってほしい。

……ただ、もう、二度と書き込みも見れないかもしれない。

会えることも、ないかもな……。

……。

……覚悟。

覚悟をしなければ、ならなかった。

特に普段会う人でなくとも、もう死んじゃって二度と会えないとなると、途端にもう一度会いたくなる。

……ただ、もう会える日はないかもだな……。

「僕は必ず元気になって退院します」。

……「頑張って下さい」としか言いようないよね。

無理だなんて言ったって仕方ない、自分の思ったことそのまま口にしてしまうバカもよくいるが、いくら空気読めない俺だろうとここで無理だよなんて言えない。

……ただ、いたたまれない気持ちでしかなかった。

(続く)


札幌の大通り。雪まつりのための雪が搬入。
今年はメッチャ雪少ないのはいいが、雪まつりのための雪は足りなくなって困ってるそうだ。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村