群馬県高崎市での仕事をギリギリまでして、ホールまで。

ダブルメインだから早めに行かないとな。

……19:30頃行くと、すでにセミファイナルの末吉は始まってた。

2ラウンド終わったところ。

……これまたワタクシが帝拳に呼んできた遠藤健太がいたので、聞いてみた。

「どうだ?」

「良くないですね」

はい??

末吉ですよ??

キャリア後半、スパーでこっちがいいようにやられて「佐々木さん、何かアドバイス下さい!!」と言ってくる、

向上心の塊のようなヤツですよ??


3ラウンド開始。

……開始からボンボンやられてる。

距離を作るとか足を使うとかってよりは、ただ下げさせられてる感じ。

困惑が表情にも出ちゃってる。


……いいかい?


全ボクサーに言うよ。


……。


困惑しても、それを顔に出しちゃいけないんだ。

痛そうな顔とかも、しちゃダメなんだ。(末吉は痛そうな顔はしてないけと)

それはもちろんジャッジへの印象の悪さもあるが。


男として、ダメだ。


……。


末吉は、強いんだ。


当時フェザー級の4回戦だったのに、元ウェルター級東洋チャンピオンの

佐々木基樹に(マスボクシングでなく)スパーしてくれと言ってくるヤツなんだ。


ここで終わるようなヤツじゃないんだ。

負けちまったもんは仕方ない。

また心底から根性鍛え直して、立ち上がってほしい。


アイツは、まだ強くなれるんだ。


……って、ウッカリ試合実況途中で熱くなったら結果まで言っちゃったよ!


……えーと、三回スタートして。

健太の言う通りダメージ抜けてなくて。

ポコポコ重そうなパンチをもらい。


4ラウンドちょっとは復活して。


5ラウンド復活はしてきて、しかし。

途中採点。

50-45 2者

49-46

判定勝ちもドローもほぼない。

……KO勝利のみか。

かなり厳しい。


迎えた6ラウンド。

少し打たれたところで。

ビニー・マーチンさん、早めのストップ。

だが、正しい。


……血なんかいくら出たってたかが知れてる。

それよりもストップのタイミングが今のままならば、これからもボクシングの試合による犠牲者は出続ける。

またやれるのに止められるのはチクショウと思うけど、もうダメだってところまでやらせてたら、

本当に犠牲者はなくならない。

ストップはマーチンさんのタイミングが正しい。

……後から伝え聞いたところによると。

減量失敗してたみたい。

かなり出来上がり悪く、1ラウンドから足動かなかいのが自分でも分かったと。


ただ、再起に期待したい。





格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村