「勝負強さ」という強さがある。

手前味噌になるけど、俺は勝負強さで勝負してきた感は否めない。

……。

……一緒にスキー行った人が、言った。

「本当に運動神経は、そんなにないんだね」

五月蝿(うるさ)いよ!!

ないっつってんだろ!!

……もとい。

じゃその「勝負強さ」は、一体何なのかと。

……これは、俺も全部は分からないし、現代科学でも完全には解明されてないだろう。

その中で、まず間違い無いんじゃないかと思う要素が、2つある。

○精神的な強さ

○勝負慣れ

この二つは、まず外さないと思う。

……。

一つ目の精神的な強さ。

……五年前の引退式で告白したあれだ。

この精神的な強さは、本当に悲惨な面も含み、結果的に強くなった。俺を強くした。

……何度でも言うが、「強さ」とは、お気楽簡単に手に入るものではない。

だから価値があるんだ。

もう一つ、勝負強さ。

……先日、トランプの「大貧民」をやる機会があって。

ワタクシ、大貧民は強いんですよ。

かつて徹底的にやり込んだから。

……大貧民って、おそらくトランプゲームの中で一番ローカルルールが多いものだと思う。

……ヤギリ、イレブンバック(選択可不可)、ジョーカー返し、階段、マーク縛り、大貧民、大富豪は防衛ごとに交換カード増やせるか否か、7渡し、10捨て、5・kスキップ、その他まだまだ……。

めちゃくちゃやりこんでた分、周りのルールの知らなさとか判断の遅さ、基準に合わせるのが大変。笑

……で、ふと気付いたけど。

これって、「勝負」なのでは?

いや、明らかに勝負の一種だろう。

与えられたカードで、その組合せ、可能性、リスク、カン、諸々の要素を

組み合わせ、勝利を手繰り寄せる。

……いつの間にか、その作業にものすごく慣れてた。

……そりゃボクシングの試合を毎日やってれば、それも勝負だし勝負慣れも

勝負強さも出てくるだろうけど、現実的ではない。

……なので、いかに違うもので勝負力を磨くか。

……そーいや強い先輩には、競馬とか好きな人も多かったと思う。

一人、強い先輩が言い切った。

「俺はボクシングが好きなわけじゃない。勝負事が好きなんだ」。

……ちなみにルールは、複雑な方がいい。

実力優先になるから。

……麻雀好きな人も多かった気がする。

……例えばジャンケンだと、勝負とはいえ運の要素が強過ぎて実力はあんま関係なくなる。

……そもそも、ボクシング好きな人は勝負事も好きな人多いと思うけど。

ボクシングの他に、こちらはお手軽にできる趣味の勝負事を持つといいかもしれない。


……俺が夜な夜なハマってた「D貧民」を、公開してしまおう。

最終アップデートは15年前だが、今もダウンロードして使えるみたい。(未確認)


ゲームの最後に、コンピューターがペロッと一言言うんだ。

5人形式で、3位になると、

「タイシタコトナイジャン!」

2位で「オシカッタネェ……」

1位になって、「ナカナカヤルジャン!」

……負けました素晴らしいですと言え!!笑

……4位か5位で、「モットガンバロウ」

それでまたついウッカリ次やってしまうと。笑

……これを、夜な夜な繰り返していた結果。

おそらく、「勝負力」は間違いなく上がりました。


勝負のコツ。

勝負とは何か。

知って、磨いておいて、損はないと思う。

(完)






最近可愛がってるネコ。
扉の外で待つ姿は、可愛すぎる。









格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村