井上拓真vsノルディーヌ・ウバーリ(フランス)

暫定王者井上拓真、正規王者を破って正規チャンピオンになれるか。


1ラウンド

採点は難しい。

両方調子いい。

ここ数週間東京が嬉しくて何度もホール行ってたが、さすが。

やはりレベルが違う。

世界のレベル。

世界の中でも、チャンピオンと暫定チャンピオンの闘い。

……あえてつけるなら拓真。相手のパンチが見えてる。

2ここはとっただろう。

いい調子だ。


3数発いいのもらう。ダウン性の当たり。ロープがなければダウンしてた。

ロープダウン取られてもおかしくはなかった。


4 相手の左カウンター1閃。危なかった。キツイな……。

公開採点。

40
39
38
で相手。厳しい展開。


5やはり厳しい。とられた。相手ペース。

6ちょっといい!か?けどやはり相手か。

7なんとなく相手にに流れちゃうか。

……けどインターバル中のモニター見てたら井上のパンチもパンチも入ってる!!

8最後ちょっと入れたか??


けど点差は開いただろうな。。

77
79
80

二者は4ポイント丸ごと相手につけた。

……井上拓真の13勝利のうち、KOは3。

パンチがない選手というのは、まぐれの一発とかで勝ったわけではない証だが、やはり逆転の一発とかは可能性が低くなる。

ベース奪われた場合、逆転が実に難しい。


大して正規王者のフランス人の白いグローブは、軽々とリング上を舞う。

スピード、安定感は井上尚弥を正直超えてた。

……。

9やはり押されてる。、流れは変えられない。。

……玉砕戦法しかないのは明らか。……だが、やらんだろうな……。


10時々入れてるし、避けてる見えてるぱんちもあるが、結局取られただろうな。

11 このラウンドとったんじゃね?遅いけど…。

12 最後、魂の反撃。

……負けるにしても、こういう根性見せて負けるボクサーが、個人的に好きだ。

最後まで頑張った!!

……途中採点もあり、判定は聞くまでもなかった。

再起に期待したい。

120
117 
115

ジャッジの一方のみ。

……にしても、フルマークはないだろ。



しかし、勝ったフランス人、これもメチャクチャ強かった。
もし井上尚弥とやるねら、これまたメチャクチャアツい。
今日の時点ではフランス人の方がむしろいいように見えた。
が、今の井上尚弥なら、やってくれる気がしてならない。


⇩クリックが応援です。

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村