さて、ようやくメイン。

WBOアジアパシフィック・フライ級タイトルマッチ

坂下 対 望月

坂下、ガードを上げて出るが、イマイチ動きが悪い。

望月、攻める。

……どっちがチャンピオンか分からない。

……つまりは、もしや苦手意識か??

……そういうこともある。

連勝してようが、かたや負けも挟みつつたろうが、噛み合わせがいい、悪い。


……今回は負けも挟んでる望月にとって、噛み合わせが良かったみたい。


2もまぁ望月が攻めがち。

坂下も反撃するが。

望月、よく左右に動く。腹も打つ。

ペースを取る。


中盤。

ホント噛み合わせだろうね。

望月優勢のまま。


6も望月のラウンド。


8ラウンドになっても展開変わらず。

王座交代!?


……と、見せかけてからの!!

王座交代かと思わせつつの!!


10ラウンド、一発入ると坂下、猛然とラッシュ!!

レフリーストップ!!


……坂下、勝負強さ見せたなぁ。


……やはりタイトル獲るような人間は、勝負強さを持ってるなぁと実感した。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村