10/21 後楽園ホール セミファイナル

チャンピオンカーニバルスーパーライト級最強挑戦者決定戦。

……何を隠そう、2年前は国内のライト級スーパーライト級ランカー当たりまくったので、名前は覚えてる。

永田大士 対 青木クリスチャーノ。

当初から永田のノーモーションの右が入ったが、青木も返す。

カウンターも。

これは面白い試合になりそうだ。


2 クリーンヒットはやはり永田か。

永田がペースを掴みつつある。

この流れを、青木はどうするか。

焦点はその一点。


3 青木が不用意に飛び込むところを永田の左。

これを崩す方法なんて単純なんだが……。


6 このラウンド青木やり返す!!

倒すまではいかないが。

これがあるからボクシングは面白い。

……昨日も言った通り、モニターはダメだが。


8 両者気持ちのこもった、いいファイト。

いやいい試合だった!!

最後までペースを譲らなかった分、少し永田か。



判定

77-75 二者
79-73

ユナニマスデシジョン。永田!!


……。

……ボクシングやってる人間が、その日だけは間違いなくヒーローになれる日。

そのためだけに、ずっと生きてきた人もいる。



メインはさらに明日で。


格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村