さて、「義務から逃れて嬉しいな」と言いつつ。


……9年間の苦しみから逃れられた開放感とともに、変化への対応も求められる。


……とりあえず、日記!


……の前に、プチ小説!


……。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


悠二郎は、栃木県の出身だ。

ボクシングが大好きだった高校生の頃、お金を貯めて、東京の後楽園ホールまで初めてボクシングの試合を生で見に行った。


……結果、ケタ違いに強くて圧倒的有利とされていたチャンピオンは、ボコボコにやられた。


無理だろうと思いつつ応援してた挑戦者が、勝ってしまった。


どう見ても、誰が見ても、番狂わせだった。


が、ただ一人。


「この勝利は、番狂わせではありません」


番狂わせで勝った勝者一人だけが、リングインタビューでそう断言していた。


……衝撃的だった。

……ボクシングって、面白い。

いつか俺も、ボクサーになろう。

そしてチャンピオンベルトを腰に巻くんだ!!


……それから何年もして、ようやく東京に出た。

ボクシングジムの門を叩いた。

ラーメン屋でアルバイトをしながら、チャンピオンを目指す。


……今日も、ラーメン屋にてアルバイトに励んでいた。


……フラリと現れたお客さん。

目を疑った。


間違いない!!

自分が初めて後楽園ホールに観戦しに行った時、番狂わせで日本チャンピオンになってた人じゃないか!! 


……聞かずにはいられなかった。


「佐々木基樹さんですよね?」




〈無料メルマガに続く!こちらは完全無料!!本日午後10時配信開始予定〉










格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村