またヴィパッサナー瞑想合宿の話。


生徒同士で口をきいてはいけない。


通称「小太りオジサン」。

……まぁ、俺の中でなんだけど。

年齢も俺よりいくつか下なんだけど。


……ご飯の鐘が鳴ると、誰よりも早く一目散に食堂へ!


そして一番に食事を取り、洗い物が嫌いなのかお盆やお皿は使わず、常に丼一杯に全ての自分の食事を収める。

そして一番に食べ終わり、一番に食器を洗い、一番に食堂を出る時の、ご機嫌ちゃんで満足げな顔!!

……オマエは一体何しにここへ!?笑笑


俗世の欲を捨て、静かな環境でおのれを見直すためではないのか??


……いかんいかん。

ヴィパッサナー瞑想は、ひたすらに己の内奥を探求していくものだ。

他人に関心がいってはいけない。

……たぶん、だから口をきいてはいけないことになっているのだ。


……しかし、小太りオジサンからは、どうしても目が離せない。


……小太りオジサン、自室での自由瞑想の時間は大体サボって寝てる。

……しかし食事時間を知らせる鉦が鳴ると、一目散に食堂へ!

……それはまだ最初の方。

数日すると、食事時間2分くらい前になると、ムクッと起き上がり一人食堂へ!!

もはや食堂の前で待機してて、鐘が鳴ると同時に食堂にイン!!

……面白くて仕方がねえ!

……ツッコミたくて仕方がなかった!

……しかし、会話をしてはいけない。


……ある時、俺は小太りオジサンに無言の勝負を挑んだ。

今日は俺が一番に食事を取るんだ!!

……リードを保ち、速歩きで行ったら、勝てた!!

……どーーーしても一番ではないらしい。

……しかも、見てるとそこまでたくさんの飯を食うわけではない。


……てか、見てはいけない。

……見てはいけないんだけど。

そんなにたくさんご飯を食べるわけではない。

大デブではなく、小太りなのだ。

しかし、めちゃくちゃ食べるわけではなく。

とにかく一番がいいのだ。

一番に食堂へ行き、一番に食事をとり、一番に食事を終えて部屋に戻りたいのだ!


……面白い。

……と、そこまで観察してしまうほど、目が離せなかった。

……繰り返すがヴィパッサナー瞑想は、自分の内部を奥深くまで観察するものである。

ウッカリ小太りオジサンの観察に注意を持っていかれてしまったのは、反省だ。


写真と文章は決して絶対に関係ありません。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村