やる側の目的

テーマ:
さて、「緊急告知!」から数日間、スッカリ滝野にスペースを乗っ取られてしまいましたが。


その前、末吉の日本タイトル防衛戦、からの続き!


……もちろん忘れてませんよ〜。

……スッカリ忘れてて、先日の滝野の打ち上げの時に人から聞かれて思い出した、なんてことはないんだからな。

決してないぞ。大丈夫だそ。

タウタンパク溜まってないぞ。


……試合後、リングインタビュー。

「まだまだ不用意にパンチをもらってしまい、自分はまだまだでした!すみませんでした!」


……いやいや、末吉君、君の知らない真実をお伝えしよう。


……。

大部分のファンは、「安全で完璧な試合」なんて望んでないから!!笑

相手のパンチ全部をブロックかなんかして、チョコチョコジャブ当ててポイント稼いで、傷一つない顔で「完璧な」勝利をすることよりも、バッチンバッチン派手に打ち合ってボコボコの面になりながら相手をKOしてほしい人の方が絶対多いから!!


……ここね、やる人と見る人の目標[目的)の違いがあっていいと思う。

……また近々「ナイスファイト」違いをリブログするかもだけど。


……「完璧な」勝利を見たいのは、セコンドやトレーナーと、本当に身内の人。そして見せたいのは本人。

けれど多数のファンは、派手な打ち合いを望んでる。……マニアになってくるとその試合の駆け引きだとか防御技術の高さだとか、繰り出す技の難易度に目を向けたりもするが。

それはもうホント人それぞれ。

「これがいい」「これが悪い」は、ほぼないと思う。好みの問題だから。


……なんぼその裏に複雑で高尚な駆け引きがあったとしても、お互い全然手を出さない試合があったら、見てて面白くないだろう。

……何を見るか、何が好きかは個人の好みだけど。

……俺自身知らない人同士の試合だったら、パッチンパッチン派手に打ち合ってほしいね。最後はKOで。

気合の入った闘魂を見せ付けた上で。


……これは別にいいと思ってて。

……申し訳ありません、今日も知的な方向に話が脱線します!

知的な方向に、な!


……アフリカのライオンが、シマウマを全く食べなければ、シマウマは増えすぎてエサとなる草を食い尽くしてしまい、絶滅の恐れすら出てくるそうだ。

ライオンが適当な数のシマウマを食べることにより、増えすぎずに共存ができていると。

……ただし、ライオンはそんなことつゆほども考えたことないだろう。

ただ自分が生きるために、ただ獲物を獲って食べているだけだ。

それが結果として、バランスを保ってるんだよね。


……目的と結果は、違っていても構わないんじゃないか。


……この前府中の祭の話もしてないままだけど、違うとこの有名な祭で、岸和田の「だんじり祭」があるよね。

……ものすげースピードで、街中でだんじりを走らせ、そのスピードのままカーブを曲がる。

民家の塀や家に派手にぶつかるシーンがよくテレビに放映される。






……あれ、やってる人は、やっぱりぶつけようとは思ってないんだよね。

それどころか、いかに「スピードを落とさずにかつ綺麗にカーブを曲がれるか」に真剣に集中してたりする。

ぶつかったらチクショウと本気で悔しがる。

……多分だけど、俺含めた物見遊山(ものみゆさん)の人達は、派手にぶつかるシーンを内心期待しているんじゃないか?笑

……別に綺麗にカーブ曲がる姿を見たいとはそんなに望んでいないんじゃないか?笑


……府中の神輿もそう。

まさにお祭り騒ぎで、見てる方は神輿があっちゃこっちゃ行っちゃったり、いろんなハプニングあったりする方が多分面白いと思うんだけど。

神輿を担ぐ方は、バランス良く綺麗に上げることを真剣に第一の目標にしている。


こういうところで違うところから例え話をスッと持ってこれる俺今日も素晴らしいなぁなどという感想は、全く要らないので。本当に全然要らないぞ。


ところでこれも本人に電話した時言ってたけど。

ジャブのキレが当初悪いことは、本人も気付いていたそうだ。

キレのいい時の状態は自分で分かる。

ただ何がどうして、その状態に持っていけてるのか、それがまだ自分でも把握できていないと。

これはどうすればいいですか、ほにゃららの方がいいのかそれともほにゃららの方がいいのか……。

……逆に質問され困った。

練習見てもねーし、「あとさらにもう一個いいですか?ほにゃらら……」

自分が全く現場にいないしかもマニアックなことを、その唯一の答えにはなかなか辿り着かない。

……が、一つ確信した。

コイツはまだ伸びる。

今後が楽しみだ。



⇩このブログは格闘技ブログで何以か?

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村