たまたま一時帰京したタイミングに、たまたまホールで試合があったから、たまたま行った試合。


日本ライト級タイトルマッチ

吉野修一郎 vs アクセル住吉


……いや、たまたまですから!

地元判定が酷いと言われる関西で、相手の地元で戦って一者ドロー2 二者1ポイント差ってのは、東京と言わずとも相手の地元以外なら勝ってたんじゃねーのなんてことは、全然思ってないからな。


たまたまだぞ。

全然気にしてないぞ。


というわけで試合前の控え室へ激励へ。



もうセミファイナル始まってたから控え室行くのも悪いかなと少し躊躇したが、ご本人がこの直後にSNSだかにアップしてたそうだ。笑


……まぁ、俺も最後の試合になったと思えば、やはり頑張ってもほしいって気持ちはある。


対するチャンピオン吉野。

……何を隠そう、俺のラスト2試合の時の対戦相手候補でもあり、よっしゃーやってやんべーと気合い入っていたが、周りに止められたという経緯がある。


1R開始。

落ち着いた吉野、気持ちの強いアクセル。

お互い調子悪くはない。

ジャブから軌道を変えての左フック。

吉野、安定したポジションからの軌道を変えたパンチが上手い。有効にヒット。

しかしアクセルも打ち返す。

ほぼ五分。


2R

ペースはやはりほぼ変わらず。

気持ちの強いアクセル住吉。

吉野は安定した体勢から落ち着いてパンチを繰り出す。

鋭角の左アッパーが鋭い。

吉野落ち着いてる。

ここもほぼ五分。


3R吉野の、軌道を変えての右フック。入った。

ラストの方も右を追撃。

……吉野のペースがと思いきや、しかしアクセルも打ち返す!!

この気持ちの強さがいいよね。

とはいえ、ここは吉野のラウンドか。


4R アクセル効いた!結構もらう。

しかしそれでもパンチ返す!

……あの気持ちの強さ。

ああいうボクサーは面白いね。

最後も返 パンチ返すが。


やはりポイントつけるなら吉野に流れるだろう。


5R

相変わらず気持ちを前面に出して闘うアクセル住吉。

……。

「肉体的才能はあるけど、それを埋めるのが精神力であり、気力であり気持ちだ。気持ちはただ本人が思うだけ。皆平等」。

……と、なんとなく思ってたけれど。


……もしかしたら、「気持ち」にも才能はあるのかもしれないね。

今日のアクセル住吉を見ててそう思った。

このラウンドも頑張ってるが、吉野優勢か。


走りメモでミスあるかもしれないけど、ここまで公式採点は

48-47 49-47 50-46 で吉野。

……うん、まぁ、そんなもんだろう。


6R採点不利を知ったアクセル、打って出る。

しかし途中、逆に吉野のパンチが効いた!!

さらに吉野ラッシュ!

倒しにかかる!


……倒れずには済んだが、このラウンド効いた。


……次が正念場。

どうなるか。


7R 吉野、フックの角度を微妙に変えてヒットを重ねる。上手い。

アクセル、右食らった後、さら来い来いと挑発。


最後は左フック。

ほぼノーカウントで試合終了。

正しいストップ。


……これで吉野は10戦10勝8KO。

まだ底は見せてない。

……去年やってたらやっぱ勝てなかっただろうな。危ない危ない。笑


強いヤツは、ドンドン現れる。


久々のホールは、実に満足だった。

気付いてた人がどれほどいたかは知らないけど、右目が潰れたら左フックがかなり見えない。右目が潰れたら左フック。
たぶん最後の左フックはほぼ見えてないはずだ。


 ⇩ランキング確認してくれると上がるようになってます。

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村