知識があれば選択肢が拡がる

テーマ:
「佐々木さん、今度食事付き合ってもらえませんか。もちろんタクシー代(という名のギャラ?)とその場での食事代を負担させていただきます」


ギャラ飲み?


……俺は女子高生か??笑


……最近そういうアプリもあるらしいね。


……しかしそんじょそこらの女子高生よりも、もしかしたらニッチなニーズはあるかもしれないな。笑


先日の中江氏もそうだったが、自分を本当に理解してくれてる人と話すのが、盛り上がらないわけがない。


……。


……俺も噂を聞いたことのある、ちょっと変わった人に、困って悩んでいるようだった。


……似たようなシチュエーションは、たくさんあるだろう。


……過去にも何度か言った気がするが、このフレーズを再びお伝えしよう。



……「過去と他人は変えられない」。

自分の子供とかならまだしも、成人した人が変わることはあんまりない。

まして、自分にとって都合のいいように他人が変わることは、まずない。

そしたらその状況を嘆き続けるか、その状況から身を引くか、2つに1つ。

責任を自身にしっかり置いた上で、決断をしなくてはならない。


……その人は、頭の中から何かがスコンと落ちたようだった。

「背中を押してもらえました。ありがとうございました」と。


……知識を、身に付けよう。

生きた知識を。

俺にしたって何でも自分で考えてるわけではない。

誰が言ったかも忘れたような言葉を、哲学を、自分の言葉で身にまとっているのだ。

もしかしたら何も創り出してはいないのかもしれない。


知識がなければ、行き詰まる。

知識があると、選択肢が増える。


選択肢を、増やそう。


生きた知識を、身に付けるのだ。

美味かった〜〜!……奥にあるのは決してレバ刺しではなく、「仮に生で食べても大丈夫なくらい新鮮なレバ焼き」。笑


⇩ヤバい。ココナツミルクに負けちゃいそうだ……!

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村