「○○さん、はじめまして。今○○にいらっしゃるのですね。ミシュラン二つ星の特別美味しいお寿司をご馳走させてくれませんか?」

こんなメッセージが知らない人から突然送られてきたら、自分だったらどう思うだろうか。

……怪し過ぎるだろ!!

……何かの詐欺ですよね、普通。笑

引き換えに何を要求されるのか??

……しかし、美味い寿司は食いたい!

「……と、その前に、これから言う口座にいったん20万円を振り込んでください」と言われたらそのまんま振り込んでしまいそうだ!!

危ない危ない、何かの詐欺に決まってる!!

そんな文字通り美味しい話なんてあるわけがない!

ウッカリ引っかかってはいけない。

……誰だい?

一瞬でパクっと引っかかっちゃった野郎は!?


……俺でした!!

すみません!!


……まぁ、あのう、現役中ならいざ知らず、引退してからこういうのは珍しい。

相手からの「(ボクシング)頑張れよ!」って意味が大きくあるわけで、それはそれでありがたく受け取り明日からの活力にすればいいんだけど。

引退した今となっては、別に知らない人にご馳走される義理もないし応援されるものもないので。


……なんですけど!

まぁ先方の方で是非にと言うのならば!!

僭越(せんえつ)ながら、ワタクシでよければ望みを叶えましょう!!


……というわけで、行ってきました。


寿司で有名な小樽、小樽でも堂々トップの知名度を誇る「伊勢鮨」さんに!!




「嬉し過ぎて死んじゃったらどうしよう」と言ってくれていた中江氏。

予想通りのハイテンション。


……俺より年下やんけ!!

いいのか俺!?


……まぁせっかくなので、ガッツリアツい話もしてきました。

……。

俺より、色々覚えてる。

日本のA級ボクサーで一番早くホームページを作った頃から見てくれてると。


「グローブ合わせた瞬間俺より上。けど勝った」という試合とか。

……俺も思い出せなかった。

日高和彦戦だった。2000年A級トーナメント決勝だ。


……自分の「ファン」という人と話すのは、やはり多少気を使う。

イメージを崩してはならない。……って、俺には崩すイメージがすでにないという噂なんて、気にしてはいけない。

……が。

ここまでいくと本当の「理解者」の部類に入る。


……自分を本当に理解してくれる人。

嬉しいよ。

人生に一人でもいい、そんな人がいたらいいと思う。

そんな人に自分の考えを話すのが、楽しくないわけがない。


中江氏の話も面白かった。

北京大学でボクシングをやってたとか、昔の後援会会報の内容とか、モンゴル行った時にマイナス何十度かで寒過ぎて、男同士抱きしめあって寝ただとか。

……これがゲイだったら面白くもなんともないが、ノーマルな人がやってるのがオモロい。笑

……あとなんと、最近引退した亀海とアマチュア時代、試合してると!

ライトウェルター級で。

亀海、ゴングが鳴ると突然横向いてガード下げたと。

……なんかレフェリーストップかなんか入ったのかなと一瞬思ったら、いきなり右が飛んできてモロに食らったと。

……亀海、ずるいぞ。

……けどそれ使えるかもなぁ、などと考えてはいけない。

俺だったらそれ現役の頃パクったろうなぁ、とか考えてはないぞ。


……この日、帰りの小樽は気温マイナス12度。


ガチ寒い。

……が、中江氏、「全然寒くない」と。


……気合が入ってるぜ。

そんな彼に野郎同士で抱きしめ合わせたモンゴルの寒さ、恐るべし。


……その後二次会まで行ってしまい。

美味しく、楽しい日でしたとさ。



>ありがとう……さん
言ってみれば天才の典型です。

>ガッキー2さん
いや、そうなんだけど!笑
「ここまでは分かってきたよ!」って話だから。笑



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村