那須川vsメイウェザー

テーマ:
な?

言った通りだろ??


ん全っっったくお話にならないじゃんか。


……ほぼ遊ばれちゃっておしまい。


……あれでも予想よりは全然那須川頑張ったけど。


グローブハンデ付きて、遊びパンチ付きで、1Rもたなかった。


実際見たら体格差も酷かったね。


……最初の数秒で、だいたい分かるんだ。


メイウェザーは、もしかしたらもっと早く分かった。


あ、これはやっぱり余裕だと。


あの笑顔はハッタリじゃないんだね。



ろくにガードもしない。



明らかに大振りの変なパンチ打ってたりしたよね。





メイウェザーの細かいフェイントに、反応すらできていない。


ますます余裕だと思われただろう。



……が!

浅かったけどカウンターで一発当てた!!



メイウェザーが遊んでたとはいえ、予想外。


よくぞ入れた。

頑張った。


一発入れたら、大したもんだよ。


キックボクサーはもちろん、ボクサーでもホントなかなか入らないから。


……が、マジになったメイウェザー。


フェイント入りの左フックをクリーンヒットさせると同時に、異様に速いポジション取り。

速すぎて動画止めても左足が映ってない。笑


で、最初のフックとポジション取りでバランスを崩した那須川に



完全に倒れる直前に入れた右。



この右で実質試合が決まった。


……これね、ボクサーだったら大体パンチを止められるんだ。

メイウェザーならほぼ絶対。

相手バランス崩してるんだから。

そんな状態で打ち込んだら卑怯じゃんか。

……ボクシングにはそうした「暗黙のルール」というべきものが沢山ある。


バランス崩して倒れこむ姿を見て分かっていながら、無防備な相手にそのまま右をぶち込んだ。


「バランスを崩してる相手にパンチ打ってはならない」とはルールにできない。

そんなん言ったらどこからがバランス崩したになるのかってなる。

ただ、普通はパンチを止める。


止めないのがメイウェザー。


卑怯だと思うけど、勝ちは勝ちになる。


……まぁそんなことしなくても全然余裕だったのは分かるからいいんだけど。


メイウェザーのインタビューより。


「那須川選手に何と言いましたか?」

一文だけ出すと。

“You are still great fighter”

君は今も偉大なファイターだよと。


慰めてあげちゃってる。


……まぁ一発当ててメイウェザーをマジにさせただけでも、那須川頑張ったと思う。


追記  「当たってない」という指摘が複数あり、スローで見直すと、確かにほぼパンチは逃してますね。てことは一発もクリーンヒットなかったと……。
でも、頑張ったと思う。たぶんかすってはいるから。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村