ボクシングはエンターテイメントだ。真剣勝負の。

お客さんは、楽しみに来る。

……そしたらそれを、少しは意識しよう。

それがプロ意識ってやつではないか。


……しかしこれは、やる方でも見る方でも賛否両論あって。

とにかく真剣勝負に全て集中してほしいって人もいる。

……それは否定しない。

けれども。

せっかくお金と時間を使ってワザワザ自分を応援しに来てくれた人を、全力で試合に挑むのは大前提として、試合の他でも少しは楽しませたい。

楽しんでいってほしい。


俺と全く関係のない人でも、誰かボクサーを応援しに来てくれたり、ボクシングが好きで見に来てくれてたわけだ。

そういう人に、「おおっ!?」ていう、それがたとえ小さくても構わなない、何か印象に残るものを提供したかった。


それはずっと思っていて。


……それは例えば2年前、クリスマスに試合があったなら、入場は当然サンタクロース。

関の投稿より


さすがに笑顔までは観客サービスしてられないので、ガッチリ気合入っていたが。


……ちなみに今日のウンチクは、サンタクロースの語源は、聖(セント)ニコラウスさんっていう司教さんだよ!

お金がなくて困ってる貧しい家に、金貨を煙突から投げ入れ、それが干してあった靴下に偶然入ったのが話の始まりとも言われているよ!

……今日のウンチク!


……で。

「とにかく試合にだけ全力集中してほしい」という意見も理解したうえで。


やはり「プロ」ボクサーであるからには、お客さんの目も少しは意識した方がいいかもよ、という話でした。


正直最初のうちは割に合わないだろうけどね。


格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村