メイウェザー vs 那須川天心

テーマ:
「アイスホッケーと剣道、戦ったらどっちが強い??」

……そんな企画があったら、その辺りは何も知らない身としては、ちょっと面白いと思う。

あれどっちも強そうだけど、戦っちゃったらどうなるの、と。


もしくは「テニスとバドミントン、勝負したらどっちが勝つか!?」みたいな。

これも何らかの中間ルールでやってくれたら、ちょっと面白いかもしれない。


……ただ、今の例えに共通すること。


その純度が高ければ高いほど、興味は反比例的に薄れていくということ。


……これの文章がもしも現代文だったら、上の一行に傍線ふって、傍線部解釈の問題作る。俺だったら。
……ってのはどーでもいいとして。


つまり。

ボクシングだけをやってきた人、ボクシングだかを純粋に見てきた人ほど、異種格闘技戦には興味が湧かないだろうということ。


最初からルールが違うから。


その限定されたルールのもとで競うのが、それぞれの種目だから。


だから例えば、剣道一筋に生きてきた人にとっては、あくまで剣道が打ち込む先であり、アイスホッケーと戦ったらとかは興味の対象外の人が多いんだと思う。


……これは人それぞれもあって、ボクシングでかなりいった人でも、またはかなりのボクシングマニアでも、「何でもありならボクシングが強い!」と譲らなかったりすることもある。


……個人的には、そんなことどーでも良くて。


……。


50戦を世界中の猛者と戦いつつ無敗で引退した、フロイド・メイウェザー。

それが総合格闘技の那須川天心と戦うと。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000017-gbr-fight

……まぁ、いいんじゃないの?笑


それはそれで、傍観者として面白く見るけど。


……結局、ルールが一番大きいよね。


ボクシングルールならば、全くお話にならない。

メイウェザーには、触れることすらできないだろう。


総合ルールそのままでやれば、やはり那須川選手が強いだろう。


……という、前提のもと。


……まだルールは決定してないと。


……よくやったよな……!



格闘技の技術に関して、一つだけ言っとくと。


かなりの割合で、「反射」で動いているということ。


……「反射」ってのは、例えば目の前を何かが通ると、意識することなしに目を閉じる作用のこと。


……普通の動作は、神経と脳の間で、認知⇒判断⇒司令⇒動作、となるが、「反射」では認知と同時に動作となる。



……。

……ダメだ、途中だけど遅くなったので眠い。

続きはまた明日……。

おやすみなさいzzz


今日のオマケ画像は、また今度ブログにするけど、二段ベッド製作中の様子。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村