死は人ごとではない

テーマ:
もう何年も会ってない友人。


……てかそもそも会ったのも何回だ?って感じだったんだけど。



facebookの投稿で、「友達がステージ4の癌になってしまいました。もう普通の治療法はほぼ残されていない」と。

まだ20代と若かっただけに、進行も早かったと。


……すぐに思い出したのが、ボクシングトレーナーで気付いた時にはステージ4の癌で、一年後生存率が10%とか何だかと言われたが、二年経った今では癌細胞はほぼ消滅したという刀根さん。

刀根さんのブログ


もし元気が与えられたらと、刀根さんにメッセージ送った上で、その当人と繋げるようにした。


「ありがとうございます」と返信があった後。


本当に、ほんの数日後。


刀根さんの件に関して、既読はついたものの、返信もくる間もなく翌日容態が急変し、そのまま眠るように亡くなったそうだ。



……知ってる人が、ステージ4の癌となっても2年以上生きながらえているからか、なんだか勝手にいけるような気がしていた……。


……全く知らない人の死なんだけど、悲しいものだった。



……。


「生きる」ということは、なんの安定でもないんだね。


……。

……古今東西、日本文学の最高峰とも言われる、平家物語序文。


「祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり」。


祇園精舎の鐘の音は、全てのものは「無常」であることが伝わってくると。


……「無常」とは、「常が無い」ということ。

つまり、ずーっとあるもの、当たり前にあり続けるものなんてないんだよと。

全てのものは移り変わり続けるんだよと。


……それは、生命が生命を燃やし続けることも含めて。


全ては、「無常」、すなわち移り変わるものなんだよ。


形あるものはいずれ滅びるんだ。


そうだ、一日もボーッとしてる暇なんてない。

昨日の俺と今日の俺は、その違いが僅かだろうが違うんだ。

ほんとうにリアルな意味で、明日も生きていられる保証なんてどこにもないんだ。


……全ての人に伝えたい。


明日、死んだとしても悔いのないよう、今日を生きよう。


やりたい事は、今すぐ始めよう。


即行動でなくとも、そのための計画を練ったり、下調べする事は今すぐこの場だってできるはずだ。


……少し色々な意味で、俺も人生計画も変わっていきそうだ。


時は、一瞬たりとも止まってはくれない。

……俺の部屋の時計。……ちなみに、本物のタイヤの中央に時計をはめてるんだぜ。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村