一昨日放映されたもう1つの日本人世界タイトル。

ケンシロウvs メリンド。

メリンドも、IBFの元チャンピオンだそうだ。


……拳四郎でなくケンシロウと書きたくなってしまうのは、ラオウやトキを分かってないとダメだ。

……生インスタントラーメンとか、絶滅寸前の鳥ではないぞ。

……今日もハイレベルすぎるボケで俺がすべったみたいになってるが、違うぞ。

決して違うんだからな。

ラ王とか関係ないぞ。



1 出だし、ケンシロウ、ちょっと固いかな。まぁOK。テレビながらケンシロウのボクシング見たのはほんの数回目。

……いつもニカっと笑った顔が新聞とか雑誌に載ってるけど、やっぱり試合中の顔はあのままではないんだな。

当たり前だけど。


2 ケンシロウ、ジャブいい。ヘッドスリップも使う。

右被せた。

3 さらにジャブキレる。右も当てた。

4 右当てる。強い。

……顔は優しそうで、強い。


……こういうの一番いいよな。


一見優しそうで強いってのが、ギャップもあっていい。


一見優しそうだったら、ボディで倒れても許されそうな気がする。笑



……見た目イカつかったり強そうだったりしたら、強くて当たり前みたいな雰囲気あるじゃんか。


それで痛そうな顔とかしてたら、メッチャみっともない。



……4回終了。


……フルちゃないか?


39-37 3者。どこだろ?メリンドのラウンドは。


5 ケンシロウ、右が冴える。

いい 距離も保つ。足で。


6 メリンド、拳で目蓋カット。

ケンシロウ、リズム出てきた。

出入りもいい。

完全にとった。

7 完全にケンシロウのペース支配。

……メリンドの気持ちも、良くわかる。

相手の出すジャブに反応できない。

自分の攻撃は足と目で避けられる。

時折右食らう。

どうにもならない。


……。

ラウンド途中、ストップ。

出血によるレフリーストップ。


妥当な判断だと思う。


盤石の試合運び。

まだ防衛はは続けられそうだ。




格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村