一人で2つも日本記録を持つ世界チャンピオン。


沖縄の星……(?)比嘉大吾。


浜田剛史さん、あきべぇに並ぶ15連続KOで、堂々たる日本人連続KO記録保持者だ。


……そして言わずと知れた、日本人世界王者初となる計量失敗の失態を犯したチャンピオンでもある。



これは事情聴取とお説教を兼ねて、比嘉を呼ぶしかあるまい。



軽くメシ食った後、幡ヶ谷にあるバーpledge(プレッジ)にて会談。









…いや、睨むなよ。



もっと普通の顔していいから。








そうそう。


やっぱり自然な感じが一番だね!



……しかし。


骨格が、まるでフライ級のものではない。


俺の方が10〜15キロ重い階級で戦ってたけど、肩幅なんか俺よりあるし、それもずんぐりしてて太ってるわけではなく本当に筋肉が太い感じ。


……あの体格でフライ級なんて落ちるわけねーから!


次復活するなら最低二階級、出来れば三か四階級くらい上げて復帰することをお勧めした。


……今はやはり練習する気にならなくて、ほとんど身体動かしてないらしい。


日本の宝が錆び付いていくのを、ただ黙って見ているだけしかないのか。



もったいない。



……まぁ、やることもなくてつまんないとは言ってたな。


小樽シェアハウスをお勧めしたが、うんとは言わなかった。笑


……しかし。


連続KO日本記録からの、体重超過、そのままストップ負け。


……全ては最悪に体調を崩しての結果だが……。


やはり、ウワーッと集まってきてた人は、サーーっと引いていったとか。


「みんな待ってくれー!」と思ったと。笑



……まぁ、別に元気そうだった。


つくづくメシとかは初めてだったが、面白いやつだった。


また今度pledge行こうと。


オーナーバーテンダーの金城さんも一緒に。






格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村